国 農業と、IT・AI

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-04-03 (月) 21:05:48
  • 段階、参照:

趣旨

 既に、情報の技能が導入されており、農業の教育でも取り入れられているが、「十分な発展に至ってない」と判断。

 その原因に、若者による新たな取り組みに、高齢者の世代で、不安を抱く傾向に有る事も有るのかと想われる。

 よって、高齢者にも理解の有る、先人の知識や体験を活かせるような発展的環境を目論む。

 なお、「本邦の農業における技術は、世界的にも高い水準に有る」と想われつつ、外国の農業も支援する程と認識するが、「それを行えるのが、特定の人に限り」と言う異常な状態にも違和感が有る。

補足
 嘗て、戦後において大学を卒業するに至っても、就職先が無い時期が有ったのかと想える。
 その時期に、若い人達が本邦の土地を、自らだけで耕そうと試みた人達も居たのかと思えつつ、それが本邦の民に限らなかったとも想える。
 その当時の人達は、その志を現代の若者達に、どのように伝える思いが有るのかを、日本国の民、その一人として、確認する事を兼ねる。
追記
 AI による工場的農業の事情に付いても、確認する。
 本節の課題は、宇宙(地球外)開拓にも転用が可能と成る事が予測されているのであり、人類的規模で重要な課題でも成る。

推奨する学習

  • gacco - 無料で学べる大学の講座
    • pt031 スマート農業で学ぶ!課題発見と解決策の生み出し方

関連する課題

所属する自治体への調査

確認文の作成

立川市役所からの返答

動向の観察

情報

+  YouTube

民の事情

+  YouTube

機械の進化

+  YouTube
+  YouTube 未来シティ研究所

Simulator(シュミレーター) GAME

+  YouTube

+  YouTube

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-31 (木) 10:21:32 (38d)