国 似非な右翼の活動を抑制

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-06-02 (土) 11:59:55
  • 段階、参照:

趣旨

 日本共産党へ解散の請求を検討するに至り、似非な右翼など、『違憲、不法な行為者』(愛国無罪*1的活動を行う者達)の活動を抑制する必要が有ると、判断。

  • 参照

 嘗ての僕は、「似非な右翼の動力源は、自民党に有る」と判断するに至っており、自民党の本部へと『似非な右翼の事情』に付いて、事情を聞いた事が有る。

似非な右翼の事情
 「『机が有る』と言う程度で、正当な政治的活動を行っている実態は、無い。また、多くの種類が有る。」との事だったので、『排除の請求』を行った事が有る。また、その請求に付いては、後に前向きに検討されている。
当時の都知事は、石原慎太郎 殿
 石原慎太郎 殿には、『(あ)軽油機動車両における煤煙の規制(主に、子供の喘息や、多摩の地域における酸性雨の問題を抑制する目的での事)、(い)Idling stop(アイドリング ストップ)等、(う)治安の維持、(え)繁華街の視察を要請、(お)大規模な避難の訓練、(か)東京 Marathon(マラソン)*2 』など、色々な事を日本国の民、その一人と言う立場で求めつつ、各要望に答えてもらっている。
似非な右翼の活動を行う者達
 過去に、日本人に限らないと公表されている。

*1 もともとは、中華人民共和国で流行った言葉。
*2 大規模な震災が発生するに至った時に、人が徒歩で逃げる事情などを把握する目的が含まれる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:53 (535d)