国 公務員による IT 系工作員に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-07-16 (月) 15:08:43
  • 段階、参照:

趣旨

 警視庁において、Cyber(サイバー) 犯罪対策の増員が有った時に、「複数名の精神病質者が居るであろう事」を懸念。

 以前から、『(A)防衛庁(自衛隊)、(B)消防』の分野でも問題視され、その構成的心理は、嘗ての大日本帝国における、二・二六事件(帝都不祥事件(ていとふしょうじけん))と同じく、「国を愛する事から行われる蛮行(ばんこう)には、罪が無い」(愛国無罪)の観点。

二・二六事件
 「皇道派の影響を受けた、一部の青年将校達により」と一般的に公言されているが、「(あ)当時の天皇による意志による関連性は、明確に成っておらず、(い)後に、当時の天皇側からは、拒絶されている」との状態に有った。
Coup d'État(クーデター)
 一般的に公言されているが、Terrorism(テロリズム) に変わりない。

僕の体験

不法な接続(侵入)を行われた PC を警察に渡す

(編集中)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:54 (541d)