立川市役所 学校の給食、外の食堂で発生する、食材ごみ、残飯の扱い

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-07-31 (火) 11:32:28
  • 段階、参照:

趣旨

 自由な研究/鑑査/立川/h30・立広聴・第202号によって、学校の給食や、市役所が運営する食堂において、『(あ)食材ごみ、(い)残飯』が、多く発生するに至っている事が、判明。

 更に、『(う)堆肥化する事へ、過剰に拘っている』とも判断、それによる経済的(労力、経費などの)負担も、過大に成っていると想われる。

 よって、現状よりも、効率的な処理の方法を提案する。

 なお、本件に付いては、過去に行った応用を用いる。

参考の課題

関する、課題

改善の請求(要望)

文面の作成

補足 平成30(皇紀 2678;2018)年08月06日

 当方の文面中に、『蚊』に付いての記載も有るが、『広報たちかわ』により、注意が促されている事を、確認。

立川市役所からの返答

結果

平成30(皇紀 2678;2018)年08月24日 現在

 立川市役所の返答には、改めて二点の不明確な部分が生じている。

不明確な部分
 『(一)回収契約業者、調理委託業者での処理に関する費用、(ニ)「市といたしましては、」との文言は、不適切と思われる』の二点。

 よって、再度の確認を行う。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-09 (日) 15:54:41 (43d)