国 賭博場の設置における各種の問題

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-08-08 (水) 02:44:03
  • 段階、参照:

趣旨

 賭博の種類によっては、現代の科学により、既に解っている『(A)必勝法』が存在する。

 外に、『(B)電子的制御』も問題視され、『(a)ぱちんこ遊技機設置店、(b)Slot machine(スロット マシーン)』でも、問題視されている。

 よって、『(あ)経世済民(経済)性、(い)産業性』における脆弱性の調査を行い、必要に応じて修正、規制の要望を行う。

調査

実験、及び確認(検証)

  • 開始
    • 平成30(皇紀 2678;2018)年08月08日

射幸心の依存症

 『射幸心の依存症』に付いて、防御的対策が明確に成って無いように想える。

  • 平成30(皇紀 2678;2018)年08月11日
対策案
 僕的には、幾つかの防御案を求める。
入場に付いて、時間の制限を設置する事
 平成30(皇紀 2678;2018)年08月11日 現在における僕の観点では、『時間の制限』に付いて、特定の時間を想っている程度
補足
 「『特定の時間』を、ここで明確に記載を行わない」のは、「科学的な研究の基に、設置される事の方が好い」と想っているから。
警告
 他の議員などが、同案の主張を行った時は、その者と競合的敵対を開始する。つまり、『政党、各議員などに付いて、共闘、支持を行う事』は、無い。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:54 (363d)