国 生活保護廃止された翌日に自殺

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-08-24 (金) 20:35:58
  • 段階、参照:

趣旨

 立川市役所管内において、『生活保護廃止の決定後、翌日に自殺を行図った事件』が発生。

 事件後の展開が、『あまりにも綺麗な展開』と、成っている。

 よって、「予めに、筋書きが、用意されていた可能性を、疑う」に、至っている。

 なお、もともと立川市役所管内では、『(A)孤立死、自殺の関係で、不審な事件が生じているだけに留まらず、(B)他人の精神を害する活動が、公然(行政側で公認)的に展開されおり、長年に不思議に思っていた件』も、有る。

留意
 本件に付いては、『関与する、(a)弁護士、及び弁護団、(b)外の団体、関係者』とは、一切に『同調、協力、関与』(信仰や思想の観点を含む)を、行わない。

動向の観察

報道

令和元(皇紀 2679;2019)年08月20日 現在

 特に、公表されている、新たな情報は、僕の観点で(現実的に、相応の情報が、提供されていても、それを、僕が、見知するに、至って)、無い。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-21 (水) 16:40:51 (429d)