文部科学省 義務的教育での著作権に関する教育

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 留保、処理待
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-08-29 (水) 15:41:07
  • 段階、参照:

趣旨

調査

文部科学省 文化庁 著作権課  

小学校、中学校、学習指導要領

  • 平成30(皇紀 2678;2018)年08月29日

文部科学省 初等中等教育局 教育課 小学校

  • 文部科学省 > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 学習指導要領「生きる力」 > 新学習指導要領(本文、解説、資料等) > 学習指導要領等

 高校 ・美術  ・学習指導要領 ・音楽  ・学習指導要領

  • 平成30(皇紀 2678;2018)年08月29日

著作権法

第二十三条(公衆送信権等)

 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。

二項
 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。

第二十七条

 著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案する権利を専有する。 (二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)

第二十八条

 二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:55 (724d)