国 各種の議員における兼業

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-10-02 (火) 12:09:11
  • 段階、参照:

趣旨

 各種の議員には、『弁護士の登録が、有る者』などは、「兼業に該当する」と、想われる。

 よって、確認を、行う。

 なお、本課題では、弁護士に限らず、『(A)各種*1の議員、(B)各種の業』が、対象。

簡易的な調査

弁護士

 「弁護士の登録が有る者で、国会議員等」の情報は、日本弁護士連合会により、公開されている。

調査 - 兼業が、認められている職種 - 立川市役所

 所属する自治おいて、兼業を認める職種を、確認する。

文面の作成

立川市役所からの返答

結果

平成31(皇紀 2679;2019)年03月19日

 立川市役所からの返答では、「法令、条例で、制限されている職種を、除き、兼職、兼業は、可能」との事。


*1 国会議員に限らず、地方地方自治体、市町村の議会における議員を、含む。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-19 (火) 20:24:35 (436d)