経済 本邦における刑事の事情

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-12-15 (土) 20:50:15
  • 段階、参照:

趣旨

 本邦における、刑事の事情を、把握する。

補足
 裁判員制度の導入から約10年が経つので、それにおける経世済民的な成果を、確認(鑑査)する。
追記
 「当初は、本邦の民における事情(事件の発生)が、前提(主体)だった」が、近年だと外国人の犯罪が増えており、「(A)刑務所での生活が、母国での一般的な生活よりも、快適な生活と成っていたり、(B)仮に、同じ刑事でも、『母国での扱い』(母国で受ける刑罰)よりも、本邦での受刑の方が、軽く成る」との事情も有って、問題視される。
留意 各国における犯罪者の扱い
 例えば、「中華人民共和国ならば、大量の覚せい剤を扱った被告は、死刑に成る事も有る」が、本邦だと、そこまでの厳罰と成らない。つまり、同じに罪で裁かられるならば、本邦の方が、犯罪者に有利と成る。それは、「『(甲)犯罪を行って利益を得ても』、『(乙)仮に捕まって刑罰を受けても』、実行者が利益に成り、『()政治や文化的な観点で、本邦に敵意を思っている場合は、更なる悪事の達成感が増す』との状態に有り、脅威と成っている事も、解る(つまり、近年における在日外国人の犯罪では、政治や文化的な敵意も加わっている可能性が有り、罪悪感に欠けている:本邦にとっては、『政治、文化的な観点での精神病質者』*1に、該当する)。

対象

関連する課題

刑事の弁護

 本学習は、平成30(皇紀 2678;2018)年12月13日から始まっているが、課題の設定は、同年同月の15日。

 刑事の事件における事情を、把握。

学習 刑事の弁護に付いて

  • 資料名
    • マンガ版 刑事弁護ものがたり 大蔵省印刷局 編 平成02(皇紀 2650;1990)年02月20日 発行

第一話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月13、14日

 物語的には、『物語(落ちこぼれ軍団の奇跡:著者 馬場信浩)や演劇(スクール☆ウォーズ:Wikipedia)』等でも、広く知られた事件と、想われる。

僕の感想
 「第二次世界大戦の末期における本邦において、新兵の訓練でも似たような事件が、日常化の状態だった」と、言われている。『(A)躾け、(B)訓練(適切な動作を行えるように成る事;体育とは、区別する)、(C)体育(体を育てる事)の為』等を理由に、体罰を行うが、それによって『洗脳及び、意識的操作(Mind Control(マインド コントロール))の効果も生じる事』が、解っており、それを悪用する『似非な宗教』(専制と隷従を主とする集団)も、発生。事件的には、「体育の教員には、適切な医学的な知識が無く、医務員などの診断を受けさせる事を、怠っている」ので、相応の過失が有る。時代の背景では、文化的な工作(主に、演劇、歌や小説、漫画)により、「本邦の若者(少年)達が、不良化する現象が生じており、特定の宗教に所属する者達生真面目な在日外国人や帰化人が、社会的に優位に成る」との状態に有ったとも、僕の経世済民的な観点では、判断。
補足
 『無罪推定法理が、問われる事件』と、成っている。当時には、教師や指導者による児童や少年への暴行(虐待を含む)に伴う事件が、多発。外に、『戸塚ヨットスクール事件(Wikipedia)』も、生じている。

第二話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月15日

 強盗と、その未遂を判断する事の物語。

僕の感想
 未遂には、二つの観点が有る。一つは、「自発的な良心に基づく、犯行の中断」、もう一つが、「被害者の防御により、犯行が中断」と、成る。本物語では、『二つ目に該当するのかと、想われる』が、「刑を厳しくする事で、被告が非更生な状態に陥る危険性も、有る」等の想いが生じつつ、温情が加わった物語に、成っている。また、「それらにおける過程(主に人間的な関係)を、十分に被告側が理解するに至っていれば、再犯を避ける」とも想われるが、相応に理解力に欠ける人が多いので、僕的な経世済民的観点(経世済民的な戦略性)に基づき、裁判員制度を推奨するに至っている

第三話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月16、17日

 『(甲)窃盗、(乙)事後の強盗、(丙)暴行』の事件。でも、事件を現代の事情で想えば、「ぼったくり飲食店でも、類似する事件が、生じている」と、判断。

僕の感想(体験)
 刑事(国選)弁護人は、被告による警察、検査への自供、供述を、『証拠が、明確と成ってない事』を理由に、覆す。不思議なのは、被告の立場。GAME 理論で言う、囚人の Dilemma(ジレンマ)Wikipedia)と設定が似ているが、刑事弁護人が、積極的に被告人が有利と成る状態へと誘導するとの状態。そこで疑問なのは、「警察、検事への供述は、不実なのか」が、問われる。更に、僕が裁判員制度が導入される前の時期に、「刑事の裁判(事件)では、被害者の関係者、加害者(被告)の関係者ですら傍聴席に居ない状態(つまり、誰も傍聴されてない刑事の裁判)では、そこに居るのは、『被告を除いて、全てが国費で賄われた人材』と成っている状況が、多い事(裁判官、書記官、検察官、国選弁護人、被告の引率者と成る刑務官、被告)」を、指摘。更に、事件の発生から、『(A)刑期、猶予の満了、(B)罰金や命令などの結果』が得られる迄に生じる、被告への資本的な費用は、膨大に成っている事に、僕の経世済民的な観点から、激怒。それらの事情を、一般人にも理解されるように、当初は、『一般人に、裁判の傍聴を推進する試みを目論んだが、米国などの陪審員制度に習い、本邦で独特と成る裁判員制度の導入を推奨するに至った(つまり、僕の経済的な戦略では、『司法の人員だけで、事件を評価させない体制を作る為』に、裁判員制度の導入を、経済的な戦略の観点で、目論んだ)。なお、国選弁護報酬に付いても、94頁に記載されていた。
補足 傍聴の体験
 知らない人の覚醒剤に関する事件。そこで傍聴するのは、僕だけだった。当時には、八王子市役所の管轄下に住んでおり、「(a)周囲に異常な数の覚醒剤常習者が居た事と、(b)八王子市役所の管轄下には、多くの大学が有り、法学部も有ったが、治安が低い」との状況に有り、経世済民的な観点から犯罪が発生する事が無い街造り(環境作り)との観点から、裁判所を鑑査を開始。『(あ)刑事の事件が発生する前に、(い)民事の程度で、治める』との体制を、経世済民的な観点から追求(参照 平成14年 八王子市 ~ 市長と語ろう、ふれあいとーく ~(万屋の Blog)など)。

第四話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月18、19日

 誤想、過剰の防衛における判断。

第五話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月20日

 証言の外に、物的な証拠が無い事件の裁判。

第六話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月21日

 起訴が猶予された判例。

第七話  学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月23、24日

 再審の請求と、冤罪。

外の事件例
 名張毒ぶどう酒事件(Wikipedia)、袴田事件(Wikipedia)、松本サリン事件(Wikipesia)等。

刑事の訴訟は、どのように行われるのか

  1. 事件の発生
    1. 加害者の発生
    2. 被害者の発生
    3. 被害の発生
  2. 捜査(調査:『刑法に合致する行為の事実や証拠、加害者、被害者、被害』の特定)
  3. 逮捕
    1. 自首 - Wikipedia
    2. 出頭
  4. 公判 - Wikipedia
    1. 証拠調べ
    2. 審議
      1. 有罪
      2. 無罪
      3. 無実
  5. 受刑

本邦における平成04(皇紀 2652;1992)年10月から12月までの事件を、確認(学習)

  • 資料 犯罪月報 創刊 第三号
    • 出版社 発言21オフィス

平成04(皇紀 2652;1992)年10月01〜31日 - 学習 平成30(皇紀 2678;2018)年12月26〜平成31(皇紀 2679;2019)年01月06日

大阪府で、暴動が発生

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月01日(三号 01頁)

 大阪府 大阪市 あいりん地区(西成区の北部:Wikipedia)での事。

女子中学生殺害の事件で、容疑者だった寺本 隆志が、「別の女子も、殺害」と、自白

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月03日(三号 04頁)

 「既に、東京地裁で、懲役十七年の判決を受けていた」が、自ら「刑が軽すぎる、極刑を求める」と控訴を請求中、手紙で警視庁へと、別の女子中学生殺人事件を、自白。

自殺で処理されていた事件
 手紙で自白を行った女子中学生殺人事件は、『既に、長崎県警が、自殺で処理』を行っていた、
刑期の満了後
 寺本 隆志(65歳)は、平成30(皇紀 2678;2018)年01月に出所、後の平成30(皇紀 2678;2018)年06月18日に(出所から約半年で)、女児へわいせつ行為を行い、逮捕。
再犯における判決 - 平成31(皇紀 2679;2019)年02月21日
 『裁判員裁判(長崎地方裁判所)にて、懲役7年』の判決。

当時の国会議員『金丸 信』(Wikipedia)による事件 - 平成30(皇紀 2678;2018)年12月26日

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月14日(三号 10頁)

 略式の命令で、罰金20万円が決定(東京簡易裁判所)。

違法な政治的献金『5億円』の事件は、罰金20万円(三号 14頁) - 追記 平成31(皇紀 2679;2019)年01月16日

 現代人の観点では、「良くない」と想うので、対策の検討を、開始。

統一教会への献金に関する事件(三号 14頁) - 追記 平成31(皇紀 2679;2019)年01月19日

 被害者は、不安感を煽られて、二億円を献金、損害賠償請求を提起。

東南 ASIA 系女性による売春の事件、及び人身売買組織の問題

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月21日(1三号 4頁)

 売春と、人身(女性)の売買| 役割別(各分野:人材を集めたり、それを売ったり、買ったりする流れ)により、成り立っていた事が、記事に成っている。

密入国 中華人民共和国 横浜

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月25日(三号 17頁)

 房総沖で故障と成った、台湾の漁船が、横浜港へ入港。

 中華人民共和国の民142人を乗せており、「米国(出稼ぎ)への輸送中だった」との主張が有っても、「旅券( Passport(パスポート) )が、無い」事から、密入国の疑いで、事情の聴取。

外国人事件 Tomato Ketchup(トマトケチャップ) 泥棒

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年10月26日(三号 17頁)

 Republic of Peru(ペルー 共和国) 人が、『(A)偽造の旅券Passport(パスポート) )で入国後、(B)18件(被害の総額2千8百円)』を、自供(当時の都内では、自供の外に、約40件も発生)。

学習 警視庁の詰め記者(三号 24、25頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月07、08日

学習 精神病と、無差別殺人に付いて(26、27頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月09日

学習 物語の事件と、模倣犯(三号 28、29頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月10日

学習 贋造の紙幣、貨幣(三号 30〜32頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月11、12、13日

 偽造の硬貨に付いて。

補足
 「近年では、偽造でわなく、各国で使われている本物の硬貨を用いる詐欺が、生じている」のが、現状。手口は、「(A)為替的に、日本国での価値が低い硬貨でも、(B)本邦の自動販売機等では、それよりも高い本邦の硬貨と誤認、(C)それによって、釣り銭を、詐取(さしゅ)する」との事件が生じてる。

学習 贋造の紙幣(三号 33〜37頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月13、14、15日

 三億円事件の関係する、偽造の紙幣に付いて。

学習 刑事の事情(38、39頁) - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月16日

補足
 警視庁(公務)に限らず、民間でも、「世間的な謝罪する為に、『専用の人事を設定』する傾向に有る」と、判断。

平成04(皇紀 2652;1992)年11月01〜07日 - 学習 平成31(皇紀 2679;2019)年01月17日

 不景気で、日雇い労働者にも影響が出ており、「福祉事務所から『ぱん券、宿泊券』が、配布された」との事。(41頁の端書)

霊視での商法

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月02日(三号 41頁)  被害者が、損害賠償請求を提訴。

袋に入れた子猫(三匹)を、白熊(しろくま)へと、投げ付け

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月02日(三号 41頁)

 幼稚園の園児が、見学に来ていた目前での事。

社会保険庁に関連する談合

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月02日(三号 41頁)

 4億7千万円の不正な利益。

電車 無資格で運転 JR 東海

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月05日(三号 45頁)

 運転席での見学中(社員5人)に、「無資格で、運転を体験させた」が、その時に乗客も居た。

    • 新幹線でも、新卒幹部候補生による、無資格運転も、判明。

文 鮮明(当時の統一教会における代表者)の特別入国に、議員などの関与 - 追記 平成31(皇紀 2679;2019)年01月19日

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月06日(三号 45頁)

 金丸 信、外に自民党6議員が、関与。

平成04(皇紀 2652;1992)年11月08〜14日 - 学習 平成31(皇紀 2679;2019)年01月18〜21日

 金融(株式の関係、賄賂、横領、脱税、貨幣の偽造など)系の事件が、目立つ。

Repubblica Italiana(イタリア 共和国) で、大規模な汚職

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月09日(三号 47頁)

 国会議員43名が、取り調べられ、社会党の三名(幹部)が、自殺。汚職が、機構( System )化されていた。

兵庫県 尼崎市会議員 公費で観光、過剰な請求など

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月09日(三号 47頁)

 社会党系会派の議員11名が、公費で箱根を観光。過剰な請求なども、発覚。

死刑の執行が、長年に停止の状態

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月10日(三号 47頁)

 死刑の執行は、最後の日から三年間も、停止の状態に至っていた。

時事 - 差別 女性 - 「強姦を連想させる」と、電車の『中づり』(広告)に付いて、抗議

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月10日(三号 48頁)

 『行動する女達の会』が、オンワード樫山(Wikipedia)に抗議。

裁判 安楽死事件 東海大学 公判

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月11日(三号 48頁)
  • 資料

連続幼女誘拐殺人事件 公判 第15回

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月11日(三号 49頁)

 「夢に、子供達が出てくる」、「留置所で、ご飯を、ひと粒づつ食べている」等の供述。

  • 資料
    • 東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件 - Wikipedia

Coup D'État(クー デター) 肯定(こうてい)論文問題

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月12日(三号 49頁)

 当時に現役だった、陸上自衛隊 高射学校 戦史の教官(陸自 三等陸佐)を、懲戒免職。

Recruit(リクルート) 事件Wikipedia 公判 第112回

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月13日(三号 49頁)

 株式の譲渡に関連する事件。

時事 - 裁判 認定 - Bundesrepublik Deutschland(ドイツ 連邦共和国) で、17歳の女性が、父親の異なる双子を、出産

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月13日(三号 49頁)

 親権の裁判にて、遺伝子検査の命令により、判明。

偽五千円札事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月14日(三号 50頁)

 大手警備会社の警備員が、勤務中に(五千円札を)『彩色で複写』( Color Copy(カラー コピー) )を、行って、煙草(たばこ)を購入。「同僚に、見られていた」事を理由に、出頭。

平成04(皇紀 2652;1992)年11月15〜22日 - 学習 平成31(皇紀 2679;2019)年01月22〜24日

 外国人に関係する事件が、多い。

外国人事件 親切を装った泥棒

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月16日(三号 51頁)

 都内で多発(同年で、50件目)。

時事 - 裁判 認定 - Republika ng Pilipinas(フィリピン 共和国) の裁判所で、島民の55人を、日本人の子孫と、認定

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月16日(三号 51頁)

 第二次世界大戦中、身分を証明する書類を失った、Mindanao(ミンダナオ) 島(Wikipedia)の民55人を、日本人の子孫と、認定。

  • 資料

密入国 Pakistan(パキスタン)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月17日(三号 51頁)

  愛知県 常滑(とこなめ)沖で、入港前の الإمارات(アラブ) 船籍(せんせき)から、Pakistan 人が、飛び込み、二人が死亡、一人が救出された。

時事 検挙率の低下

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月17日(三号 51頁)

 当時の警察庁長官が、全国警察本部長会議で、前年度の検挙率が、38.3%だった事を、指摘。

外国人事件 親切を装った泥棒 そのニ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月17日(三号 52頁)

 三人組の男性による犯行。全国で94件も、発生。

認知されている初の事件
 同年04月28日から、発生。
一人を逮捕
 同年の09月、 República del Perú(ペルー 共和国) 人が、逮捕されたが、仲間の事を、明かさず。

[災害 火事] 被害者 外国人

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月17日(三号 52頁)

 東京都 八王子市内の集合的住宅で、مصر(エジプト) 人、ایران(イラン) 人の9名が、被害。

時事 裁判 連合赤軍

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月17日(三号 52頁)

 最高裁判所(第三小法廷)で、弁論の開始。

薬局の店員を装った事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月18日(三号 52頁)

 薬局の店員を装い、錠前屋に鍵を開けさせて、現金を盗む手口。同日に、別の店でも、同じ手口の事件が発生。

逮捕
 被疑者は、住所が不定、無職、25歳の男性。

外国人事件 親切を装った泥棒 その三

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月18日(三号 53頁)

 新たに、República del Perú(ペルー 共和国) 人が、東京都 立川市で、現行犯逮捕された。

時事 慰安婦問題 大韓民国

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月18日(53頁)

 日本国は、補償を、設置。大韓民国側は、金銭での決着に、不満。

東京大学医学部で収賄

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月19日(三号 53、54頁)

 該当の学部へ、捜査が及ぶのは、初めて。

時事 慰安婦問題 台湾

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月19日(53頁)

 少女6人(14歳を含む)の『呼寄せ証明書』を、発見。

時事 英国 安楽死

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月19日(三号 53頁)

 約三年半、昏睡(こんすい)の状態が続いていた患者の安楽死を、高等法院が、認めた。

密入国 中華人民共和国

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月20日(三号 54頁)

 17人を、現行犯で、逮捕(三重県)。

外国人事件 親切を装った泥棒 続発

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月20日(三号 54頁)

 東京都 町田市など、都内で3件。

 全国での被害は、100件と成り、被害も八千万円以上。

時事 慰安婦問題 Republika ng Pilipinas(フィリピン 共和国)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月21日(三号 55頁)

 元慰安婦4人が、謝罪と補償を求めて、提訴。

平成04(皇紀 2652;1992)年11月23〜30日

 電車を、無資格(研修中など)で運転する事件が、全国的に続々と、暴露。

時事 風船おじさん

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月23日(三号 55頁 端書)

 男性が、自作の風船で、米国へ飛ぶ事の試み、琵琶湖(びわこ)から出発。

補足
 25日の午前に、金華山(きんかざん)Wikipedia)沖合いで、飛行中を確認された後、消息を、絶つ。

福祉の職員が、横領

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月24日(三号 56頁)

 大阪府 枚方(ひらかた)市の職員が、知的障害者の男性から、預金300万円を、横領(おうりょう)。他に、700万円の着服。

偽造の旅券で、大韓民国の女性を、斡旋(あっせん)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月24日(三号 56頁)

 三人の女性が、逮捕。

米国 女性警察官が、同僚の男性警察官へ、性的な嫌がらせ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月24日(三号 56頁)

 懲戒免職処分。

時事 警視庁が、設置を、行った、特別捜査本部の数

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月24日(三号 56頁)

 29件目と成り、過去最多記録と、並んだ。

 また、(A)金銭が目当ての殺人は、半数を超え、(B)6件は、外国人が、絡む事件。

密入国 中華人民共和国 横浜 そのニ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月25日(三号 57頁)

 中華人民共和国の政府が、引取り船を、向かわせる事で、本邦の政府側と、合意。

時事 Acquired Immune Deficiency Syndrome(A I D S)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月29日(三号 59頁)

 AIDS の不安が、殺到。全国10ヶ所に、設置された相談の電話が、一日に、3053本。

不法な滞在者を、一斉に、取締

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年11月30日(三号 60頁)

 251人を、検挙。悪質な25人を、逮捕。

  • 変造の Telephone Card(テレホン カード) を、1万枚も、持っていた
    • یرانیان مقیم ژاپن(イラン人)の集団
  • 街婦(がいしょう)

平成04(皇紀 2652;1992)年12月01〜07日

偽1万円札 和D-33号

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月02日(三号 63頁)

 東京都 福生市で、1枚が、発見される。

外国人事件 Tomato Ketchup(トマトケチャップ) 泥棒 そのニ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月03日(三号 63頁)

 7千円余りの窃盗で、逮捕された Peruanos(ペルー人) の四人にも、追及。

補足
 12月02日迄に、全国で、123件、内62件が、都内に集中。被害の総額は、約4千万円。

時事 終戦の直後、日本人女性と、子供など、100人を、集団的虐殺

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月04日(三号 64頁)

 当時の Союз Советских Социалистических Республик 将校が、異例の証言。

偽1万円札 『和D-52号』

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月04日(三号 64頁)

 東京都で、今春に、香港から持ち込まれた、新たな1枚が、見つかった。

時事 旧満州で、朝鮮人慰安婦問題

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月05日(三号 65頁)

 国立公文書館の文書から、発見。

談合 水道の計量器

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月05日

 一部上場企業を含む、30数社を、立入り検査、及び排除の勧告。

談合 社会保険庁 そのニ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月05日

 談合金、16億円の返還を、請求する方針。落札の価格における三割が、不正との理由で、契約を、改める事も、求める。

時事 Босна и Херцеговина(ボスニア ヘルツェゴビナ)の内戦(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月07日(三号 66頁)

 厳冬期に入り、餓死者の報告。

 (当時)人口が、約4万人の Брасеница(ブラセニカ) 町で、子供の餓死者が、70人に、及ぶ。更に、増える可能性を、懸念。

平成04(皇紀 2652;1992)年12月08〜14日

外国人事件 中華人民共和国人

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月08日(三号67頁)

 『同年05月、東京都 多摩市にて、生じた、ぱちんこ店の従業員三人が、刺殺された事件』の容疑で、入国管理法の違反で、逮捕されていた二人へ、逮捕状。

 外に、同事件では、もう一人の容疑者も、同年10月10日に、『窃盗の未遂』で、逮捕されていた。

事故 一酸化炭素中毒

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月08日(三号 67頁)

 東京都 中野区の集合的住宅で、弁護士一家の五人が、Gas(ガス) 漏れで、一酸化炭素中毒死。

金融 銀行

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月08日(三号 67頁)

 東海銀行が、株式の転売で、90億円の、焦げ付き。

裁判 よど号 乗取り事件 東京高等裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月09日(三号 67頁)

 懲役5年の一新を、支持。

補足
 被告は、事件の当時、16歳の高校生だった。
今回の判決
 事件の発生から、二十年以上も、経っている。
僕の観点
 本件の被告が、『長年に、拘置所で、生活するに、至っていた』ならば、「禁固刑にも、値する」と、想える。

時事 婦人自衛官を、海外へ、派遣

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月09日(三号 67頁)

 女性の将校を、視察する目的で、要素(カンボジア)外務省Wikipedia)へ。

従軍慰安婦問題 日本の戦後補償に関する国際公聴会

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月09日(三項 68頁)

 元慰安婦が、六ヶ国から、集まった。

東大 医学部 贈収賄事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月09日(三号 68頁)

 助教授への謝礼金は、7年間で、1千百万円(内 公訴権の消滅的時効により、783万円分の件で、起訴)。

 外、(当時の)駒込病院 内科 部長を、収賄罪で、他7人を贈賄罪で、起訴。

補足
 平成30(皇紀 2678;2018)年にも、大規模な事件が、生じている。

警察官による犯罪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月10日(三号 68頁)

 深夜に、警邏(けいら)中の警察官(二人)が、女子中学生(三年生)へ、加害。

 懲戒免職と、逮捕。

(やみ)米 長野県 経済連

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月10日(三号 69頁)

 2万8千表を、不正規な経路で、流通。

時事 病気 MRSA(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月10日(三号 69頁)

食品の企業を、脅迫

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月11日(三号 69頁)

 加害者は、三社得てに、脅迫。

 内一社から、現金(指定の口座へ、振込)で、受け取っていた。

従軍慰安婦問題 Nederland(オランダ)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月12日(三号 70頁)

 Nederland(オランダ) の国内から、元慰安婦が、実名で、(全国紙、に)名乗り出た。

金丸事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月12日(三号 70頁)

 5億円裏金献金の疑惑で、東京地方検察局への告発は、約三万件。

 (当時における)通常の年間的告発は、約二千件。

平成04(皇紀 2652;1992)年12月15〜21日

時事 裁判 民事 職業の選択における自由(最高裁判所 判決)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月15日(三号 71頁)

 「酒類の販売に、税務署の許可が、求められる事は、職業の選択における自由を、阻害する」との訴えに付いて、『酒販売免許制は、合憲』と、判決。

乳児の折檻(せっかん)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月16日(三号 71頁)

 生後、十ヶ月の乳児を、「夜泣きが、うるさい」と折檻後、死亡。遺体を、冷蔵庫で、20日間も、隠蔽(いんぺい)

裁判 猥褻図画陳列罪(わいせつずがちんれつざい)の芸術家(東京簡易裁判所)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月16日(三号 71頁)

 東京地方検察局が、芸術家を、略式で、起訴。その後、被告は、裁判所から、罰金30万円を、略式で、命令された。

裁判 Recruit(リクルート) 事件 公判 第117回

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月17日(三号 72頁)

 被告が、「供述の調書における自供は、検事の作文」との主張を、続けていたが、検察側より、『請託(せいたく)賄賂(わいろ)』を、認めていた『供述書の下書き』が、示され、『被告が、自ら、手を加えた跡』が、明確に、成った。

時事 治安の情報を、分析(警察庁)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月17日(三号 72頁)

 Tterrorism(てろりずむ)Guerrilla(ゲリラ) が、多発。

 過激派の犯行は、『国連平和維持活動(外務省)、天皇の訪中、成田空港問題(Wikipedia)』の関連で、45件。

 似非な右翼の活動(犯行)では、政治、自民党の批判(ひはん)を、主体に、15件。 

外国人事件 労働者 Perú(ペルー)外務省Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月19日(三号 73頁)

 日系 Perú 人の資格変更申請に、『替え玉、不備』が、多いと、行政書士が、指摘。

 当時には、年間で、9万人を、扱っていた、横浜入管支局が、狙われた。

祈祷師による暴行、及び致死(岡山県警 御津署)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月19日(三号 73頁)

 祈祷師は、逮捕。

時事 過剰な情報に伴う、生徒の組分け(埼玉県)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月19日(三号 73頁)

 中学校で、業者による試験の結果に、『万引き、母子の家庭、母再婚』等の情報を、記入後、生徒の組分けを、行っていた。

外国人事件 変造された Telephone Card(テレフォン カード) (イラン){ایران}; 人 (警視庁 公安部 代々木署)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月20日(三号 73頁)

 東京都 代々木公園で、変造された Telephone Card(テレフォン カード) 2000枚を、持っていた、ایران 人(9名)が、逮捕された。

時事 裁判 民事 厚木基地 第二次 爆音 訴訟(横浜地方裁判所)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月21日(三号 73頁)

 過去の騒音に付いて、1億1千万円(原告の156人中、133人)の賠償を、命令。

 米軍機を、差止る請求は、却下。

 自衛隊機に付いて、「差止の請求は、適法」と、判断されるが、「米軍機と、自衛隊機が、共同で、基地を、利用する事から、区別された侵害の程度を、特定する事が、行えない」との理由で、却下。

解説
 「差止の請求を、行う事(相応な理由が、有ったであろう事)は、認められる」が、それにおける『原告の被害を、特定する事』(証拠:事実性の主張)が、不十分(裁判所にとって、『判決迄の間、原告による主張』では、被害の程度が、解らない)を、理由に、却下されている。
戦略
 『飛行(離着陸、空路)』の記録を、入手する事で、「騒音の、根源と成る、機体を、特定する事が、可能」と、想える。
他の判例
 『電気を、盗んだ事件(Wikipedia)』の判決(理由)では、「電気の量を、表す事が、可能」との観点から、窃盗罪を、認めている。本節では、『機体の特定』は、当時の記録から、解る。また、留意する点に、「爆音を、発生させない機体も、有る」ので、その分を、除く、被害の主張が、求められる。

平成04(皇紀 2652;1992)年12月22〜28日

東京佐川急便(不正な献金の疑惑)事件

 疑惑と、成った、『五億円の配当先を、解明する事』を、求めた、市民らの告発数が、三万一千件。

補足
 『当時の竹下派における、疑惑の議員60名』は、不起訴と、成った。
不起訴処分の通知 - 東京地方検察庁
 告発者へ、『不起訴処分を、通知する為の送料』が、百三十万円に、成った。

未成年事件 校内暴力問題

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月22日(三号 74頁)

 公立の中学校、高校で、生徒間の暴力が、再びに、急増。

補足
 過去の五年間から、連続で、増えており、高校では、平成03(皇紀 2651;1991)年度に、最高の発生数を、記録。

時事 東京佐川急便事件の関連

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月22日(三号 74頁)

 当時の社会党 委員長が、事件の関係で、批判を、受けて、辞任。

未成年事件 教え子が、教師宅の爆破を、試みた事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月25日(三号 74頁)

 東京都 八王子市内で、中学校の教師宅(玄関)に、爆弾が、設置され、夫人が、火傷(やけど)の被害。

 本節の事件では、当時の都立高校二年生が、逮捕された。

補足 犯行の理由
 過去(中学時)の怨恨(えんこん)が、原因(起因)。

未成年事件 裁判 市川一家4人殺人事件 - 初公判

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月25日(三号 74頁)

 当時に、十九歳の少年が、一家(四人)を、殺害。

 初公判で、加害者は、「一家の夫と、妻へは、殺意が、無かった」と、計画性を、否定。

  • 資料

時事 自殺者の数

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月26日(三号 75頁)

 経済苦の自殺が、前年度より、23%も、増えた。

補足
 『(A)中小企業の経営者、(B)解雇の会社員』など、外の理由では、減少。

外国人(と、想われる)事件 不法な入国、滞在 強盗

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月26日(三号 75頁)

 東京都 目黒区で、外国人が、居住する『集合の住宅』にて、”外国人のような者(二人組)から、中国語で、「金を、出せ」と、要求される事件”が、発生。

補足
 被害者の外国人労働者(四名)も、不法残留者だった事が、判り、『出入国管理法の違反』で、逮捕された。

裁判 多摩川水害訴訟 - 東京高等裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月26日(三号 75頁)

 当時の建設省が、上告を、断念。

 災害の発生から、十八年後に、救済が、認められた。

障害者、高齢者を、狙った、詐欺の事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月27日(三号 75頁)

 障害者や、高齢者を、雇用の募集後、応募者の名義で、借金を、行った事件。

 加害者の行方が、不明と、成り、会社も、閉鎖。

未成年による事件 飲酒

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 76頁)

 和歌山県(当時は、那賀郡 岩出町)の中学校で、三年生の二人が、酒盛り中、一人が、急性の中毒で、病院へと、搬送された。

不法な入国、滞在 台湾系の旅券偽造団における構成員を、逮捕

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 76頁)

 本邦(日本国)で、『不法滞在容疑で、摘発され、後に、台湾へと、送還された人物』が、「本邦(日本国)内で、旅券偽造団とも、関係が、有った」と、供述。

海賊 東支那海

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 76頁)

 国籍不明船が、日本船を、襲う事件が、発生。

医療の事故 後天性免疫不全症候群( Acquired Immune Deficiency Syndrome(A I D S) )感染

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 76頁)

 母親が、血友病の子供へ、注射針を、使った後、間違って、自らの指へ刺さり、感染。

補足
 医療の事故による、AIDS 感染は、国内で、初めて。
感染が、解った、経緯
 当時に、母親は、「子供が、感染されている事を、知らず」、後の検査で、陽性の反応が、有り、調査後に、事故が、判明。

医療の事件 薬品の横領

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 76頁)

 東京医科歯科大付属病院の元研修医(七人)が、Halcion(ハルシオン)横領(おうりょう)で、送検された。

  • 資料
    • Triazolam(トリアゾラム)Wikipedia
      • 商品名は、『 Halcion 』

外国人事件 詐欺(盗難) Nigeria(ナイジェリア)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 77頁)

 Nigeria 国籍の三人が、盗難で、得た、『 Credit Card(クレジット カード) 』を、使っい、詐欺の容疑で、逮捕。

横領

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月28日(三号 77頁)

 精神障害者作業所で、330万円が、不明と、成り、所長の女性を、解雇。

補足
 追って、業務上横領容疑で、告訴の方針。

平成04(皇紀 2652;1992)年12月29〜31日

外国人(と、想われる)事件 強盗

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月29日(三号 77頁)

 神奈川県 相模原市で、信用組合 係長が、自転車で、現金1350万を、輸送中、外国人と、思われる者から、『車』で、金網に、押し付けられ(身動きが、行えず)、現金を、強奪され、犯行者は、『自転車』で、逃走。

警察官による不祥事 飲酒後の自動車運転

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月29日(三号 77頁)

 福岡県 太宰府市で、警察官が、深夜に、飲酒後、自動車の運転中、自動車事故を、発生させて、逃げつつ、更に、信号の無視や、警察官による停止の命令も、聞かず、20Kmも、逃走。

時事 大企業と使途不明金

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月29日(三号 77頁)

 財務省 外局 国税庁の調査で、「大企業による使途不明金は、年間で、一社あたり、1億100万円」と、判明。

補足
 大企業の4722社(全体の14.6%:当時)だけを、調べつつ、内554社で、『(A)政治家への闇献金、(B)取引先への謝礼Rebate(リベート) )』等が、判明。
前年度との比較
 1社あたり、二千万円も、増えた。なお、政治家への闇献金は、24億円。

絵画の贋作(がんさく)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月30日(三号 78頁)

 森本 草介(Wikipedia) 作品の贋作が、30点ほど、出回る。

国際的な人身(幼児)の売買 West African(西 アフリカ)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月30日(三号 78頁)

 Congo(コンゴ)Zaïre(ザイール) の街角や、孤児院から、月に五人の割合で、幼児を、誘拐後、欧州の各地域で、生活する Africa(アフリカ) 人の家庭に、一人最低27万5千円で、売っていた組織が、摘発された。

補足
 子供を、買い取った家庭は、『(A)社会保障費の増額、(B)減税の対策』に、利用。
現在における国際的な事情 - 平成31(皇紀 2679;2019)年
 嘗ては、『(a)奴隷(児童による買春の目的を、含む)』の類で、国際的に売買され、後に、『(b)行政的な補助金給付を、目的に、家族へと、受け入れる』(本節の事件)等が、生じつつ、更に、近年だと、『(c)臓器の売買』等による被害(事件)も、生じている事が、判っている。
+  YouTube

自殺 集団 女子中学生

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年12月31日(三号 78頁)

 茨城県 水戸市で、女子中学生の五人が、飛び降り自殺を、図り、内三人が、即死。

本邦における平成04(皇紀 2652;1992)年07月から09月までの事件を、確認(学習)

  • 参考書
    • 犯罪月報 創刊 第二号

平成04(皇紀 2652;1992)年07月01〜07日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年08月11日

中学校が、学生の煙草を、公認

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月01日(二号 54頁)

 長野県 戸倉町 組合立中学校で、喫煙を、止めない、中学三年生(男女各二名)に、生活指導教論が、立会で、一日二回、一本ずつの喫煙を、認めていた。

従軍慰安婦問題 本邦の政府が、補償金に、代わる、処置

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月01日(二号 54頁)

 韓国人従軍慰安婦問題で、本邦の政府が、全額の出資を、行う、財団を、大韓民国内に、設置、運用は、財団に、委任された。

密入国 中華人民共和国人

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月01日(二号 54頁)

 中華人民共和国の外務省が、「高知県 室戸岬(むろとざき)Wikipedia) 沖で、逮捕された、密入国を、試みた、88人の取締を、宣言。

 中国人ならば、送還を、受け入れると、表明。

時事 死刑囚から、臓器の移植 - جمهورية مصر العربية(エジプト)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月01日(二号 54頁)

 死刑囚本人の同意を、得て、『腎臓(じんぞう)肝臓(かんぞう)』を、三人の鑑査へ、移植。

補足
 当時の同国では、「脳死を、人の死とは、認めてない」が、改正法によって、「死刑囚に、限り、脳死の状態で、移植を、許可する」との事が、認められた。

薬品の横領 医師

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月02日(二号 54頁)

 東京医科歯科大医学部付属病院で、医師らが、元職員(女性)へ、睡眠薬600錠を、不正に、処方を、行い、その一部が、暴力団関係者へ、流出の疑い。

外国人犯罪 児童への障害 - جمهوری اسلامی ایران‎(イラン イスラム 共和国)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月02日(二号 55頁)

 本邦の国内で、10歳の男児を、誘拐後、自室で、いたずら。

 DNA鑑定で、容疑者は、再逮捕。

薬物の密売 - مليسيا(マレーシア)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月03日(二号 55頁)

 密売の組織における、関係者の65人を、逮捕。

補足
 該当の組織は、自国からの出稼ぎ労働者の渡航を、助けつつ、薬物を、売り付けていた。

佐川郵便事件 不正な献金 新潟県

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月03日(二号 55頁)

 新潟知事選挙で、当時の知事陣営に、1500万円の徴収など、複数の幹部が、証言。

時事 国連平和維持活動 - រះរាជាណាច(カンボジア)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月03日(二号 55頁)

 本邦からは、700人の要員を、派遣する事で、国連と、合意。

時事 最後の死刑から、1,000日を、迎えた

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月04日(二号 55頁)

 皇紀2649(昭和64:平成元;西暦1989年)11月以降から、執行が、行われておらず、近代行刑史上では、初めて。

時事 警察の白書

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月04日(二号 55頁)

 『(A)外国人犯罪の増加、(B)車両の悪用により、事件の広域化や、車両の使い捨て』が、指摘されている。

 全刑法犯認知数は、1707万87件で、前年比では、4.4%の増加、戦後では、最高を、記録。

 検挙率は、38.3%。

補足
 平成元年から、事件の検挙率が、五割(50%)を、下回っている。

暴力団排除 露天商に、新法

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月04日(二号 56頁)

 露天商の取締が、強化される。

海外 『ヤクザ』等、ASIA系の Gang(ギャング) が、米国へ、進出

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月04日(二号 56頁)

 米国(上院)の公聴会で、『ヤクザ』の『(A)語源、(B)親分と、子分の関係、(C)不動産を、介する、資金の洗浄』等の証言が、行われた。

広島、長先の被爆者(30名)が、南米の諸国へ、渡った後に、本邦へ、出稼ぎ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 出稼ぎ先で、拒絶される事を、恐れて、身分を、隠す。

 巡回医師団による、無料健康相談を、「出稼ぎを、理由に、受けられない」との回答が、有って、発覚。

海外の裁判 米連邦大陪審 Los Angeles(ロサンゼルス) 暴動(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 暴動の引き金と、成った、白人警官四人を、公民権侵害容疑で、起訴。

裁判 戸塚ヨットスクール事件(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 検察側は、「刑が、軽すぎる」と、控訴。

佐川郵便事件 不正な献金 京都府

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 京都市長選挙でも、二億円の調達。

詐欺 霊感商法

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 前年の一年間で、50件(74億円分)も、相談者おり、『(A)(つぼ)、(B)多宝塔(ルビ)』を、合わせると、1800件(92億円)。

 全国霊感商法対策弁護士連絡会(Wikipedia)が、統一教会(世界平和統一家庭連合:Wikipedia)と、返還の交渉。

海外 邦人(企業)が、軍事の部品を、جمهوری اسلامی ایران(イラン イスラム 共和国)へ、不正に、輸出 - 米国 Washington(ワシントン) 連邦地裁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月05日(二号 57頁)

 米国 武器輸出管理法の違反で、日本航空電子工業の社員、三名が、有罪。

覚せい剤 議員が、所持

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月06日(二号 57頁)

 組幹部の家宅捜査中に、居合わせていた、自民党県会議員が、現行犯で、逮捕。

時事 死刑執行ゼロ 式典

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月06日(二号 58頁)

 再審で、無罪に、成った者を、引き連れ、行進。

無罪と、無実
 異なると、判断。
無罪
 事件の事実が、認められるが、罪は、課せられない。
無実
 事件の事実が、無い、故に、罪も、課せられない。
当時の死刑確定者数
 54人。
令和元(皇紀 2679;2019)年08月11日 現在(つまり、約27年後)の死刑確定者数
 112人。(参考 日本における収監中の死刑囚の一覧 Wikipedia

外国人(と、想われる)犯罪 強盗

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月07日(二号 58月頁)

 東京都 板橋区 飲食店で、中国語を、話す者が、35万円の強盗を、発生させた。

動物の虐待 銃で、射殺

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月07日(二号 58頁)

 家宅捜査で、外国製短銃と、実弾91発を、押収。

 持ち主は、海外からの帰国により、成田国際空港で、逮捕。

時事 台湾人元軍人 軍属を、支援する団体が、解散

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月07日(二号 58頁)

 日本人と、同等の保障を、求めていたが、構成員の高齢化に、伴い、他界する等により、解散。

追記 『台湾人元軍人』とは
 『台湾人日本兵』(Wikipedia)の事だと、想われる。

容疑者逃走事件 神奈川県警

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月07日(二号 58頁)

 同月04日に、『逮捕された容疑者の扱いで、不十分な状態』が、公表された。

補足
 令和元(皇紀 2679;2019)年06月19日(本枠の事件から、27年後)に、容疑者が、逃走する事件が、発生。
僕の評価
 「過去の事件から、改善されている」とは、言えない状態と、想える。

虐め自殺 学校側で、証拠を、隠蔽(いんぺい)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年07月07日(二号 58頁)

 事件の証拠と、想える、作文の一部が、学校側によって、一部廃棄(はいき)処分されていた。

補足
 該当の作文は、学校側が、事件後に、全校の生徒に、書かせていた。
僕の評価
 行政(公務)、民間の企業でも、生じている、「事件を、隠蔽する、職権の濫用」は、色々な分野で、生じている。
留意
 不思議と、『自殺の事件』では、加害者に、刑事的な責任が、課せられた事件例は、殆ど、無い。
自殺への誘導的工作
 過去に、「女子刑務所で、禁固刑同等の扱いを、行うだけに、留まらず、生存的意識を、減退させる工作が、展開されていた」と、(僕が)判断する事例が、民放の放送で、公開されていた。
 外にも、色々な事例が、有り、それにおける『暗黙の正当的防衛』と、解されている可能性が、疑われる事例も、複数に、有る。
 つまり、「本来だと、加害者は、準殺人(又は、精神的な傷害、及び、過失的致死)で、刑事的な責任を、問われる必要性も、有る」が、それへの着手は、現行の司法で、行われは、無い。
留意
 実は、それによって、公然と、工作で、『自殺への誘導が、行われている事』を、関知。海外でも、「大韓民国、中華人民共和国などで、用いられていた」とも、判断。近年では、「抑制されている」と、評価するに、至っている。

平成04(皇紀 2652;1992)年07月08〜14日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月17日

平成04(皇紀 2652;1992)年07月15〜21日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月18日

平成04(皇紀 2652;1992)年07月22〜28日 - 屁性31(皇紀 2679;2019)年03月19日

 密入国、在日外国人による犯罪や、政治、及び金融の事件が、目立つ。

補足(留意)
 著者が、『継続的に追っている、任意で取り上げている』との事件と、想える。

平成04(皇紀 2652;1992)年07月29〜30日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月20日

 外国人、『政治と、企業の癒着(ゆちゃく)』、及び、指定暴力団(政治、企業による悪事の背景には、指定暴力団員の関与も、有った)、並びに、組織的犯罪(指定暴力団による首謀とは、別の組織:『密入国の仲介を、行う、組織的な繋がり』等)、外で、医者に、関する事件が、多く、発生。

平成04(皇紀 2652;1992)年当時の教育委員会と、少年による事件 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月23日

  • 二号 38頁から

 児童における、虐待(ぎゃくたい)で、自殺に、至る事が、世間的な話題に、成っていた。

  • 資料
    • 大津市中2いじめ自殺事件(Wikipedia

補足 平成31(皇紀 2679;2019)年03月22日 現在

 現在でも、(学校内、家庭内、仲間内での)虐待による自殺は、生じている。

 ところが、別の観点では、「少子化に伴い、少年の犯罪が、減少の傾向に、成っている」と、指摘されている。

+  YouTube

補足 平成31(皇紀 2679;2019)年03月23日 現在

 今時代、児童における虐待では、教育の関係者が、積極的に、関与を、行って、防御する傾向に、有る。

 それでも、未だ、十分とは、想えない。

補足 平成31(皇紀 2679;2019)年03月24日 現在

 虐待によって、脳にも、影響を、及ぼす事が、指摘されている。

 外、特攻服の姿は、補導の対象に、成っている自治が、有る。

補足 平成31(皇紀 2679;2019)年03月26日 現在

 卒業の時期に成るが、中学生による事件が、多発するに、至っている。

平成04(皇紀 2652;1992)年頃の犯罪と、記者 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月23日

  • 二号 40頁から

 刑事の外で、記事に成る事件を、追っている、記者も、居る。

  • 資料
    • 山中湖連続殺人事件
      • 日本において獄死もしくは恩赦された死刑囚の一覧(澤地 和夫:Wikipedia

補足 記者による憶測

 報道された、記者の憶測によって、刑事による追及が、困難にと、陥る事も、生じている。

日本国の民による、移民 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月27日

  • 二号 42頁から

 実は、経済学の観点から、『本邦の民による、移民の問題』は、知っていた。

 指定暴力団による関与も、解っており、「土地の購入による、土地や建物の占有」が、主な、戦略と、成っていた。

補足
 僕の判断では、「各種の政治団体、及び企業が、指定暴力団からの後方的支援を、基に、企業の進出を、行っていた」と、判断。
現地の住民による不満を、抑制する役割
 政治の団体や、企業など、「利害の関係を、指定暴力団と、共有する傾向に、有った」と、判断。
『現地の人材』(遠征地の人材)を、本邦への労働力へ
 遠征地では、日系人の進出と、交換的に、現地の人材を、本邦へと、労働者派遣的に、受け入れている。
女性の人材
 主に、『風俗的な接待』を、行わせていた。また、女性側には、日本人男性との結婚が、行える機会も、増える事と、成ったが、「女性を、孕ませつつ、逃げる本邦の男性」も、居た事が、社会的な問題にも、成っていた(※留意 「女性を、孕ませつつ、逃げる男性」の存在は、本邦の事情に、限らず、『本邦も、第二次世界大戦後、米国進駐軍の兵士と、本邦に在住する女性との間で、出産の問題が、生じていた事は、知られてるが、現在でも、万国共通的に、抑制される気配は、無い:女性による、『浅はかな攻防』が、主原因とも、判断)。
男性の人材
 主に、「(A)『渡航の費用』を、回収する事が、目的と成り、(B)次いで、仕事の斡旋(あっせん)など、二次的な利益を回収する」形式で、成り立っているのは、一般の人材派遣企業でも、同じ(異るのは、合法性と、金額:例えば、旅券の偽造など)。

刑事と犯罪者、並びに記者 - 平成31(皇紀 2679;2019)年03月28日、04月02日

  • 二号 44頁から

 永山則夫連続射殺事件の関連で、犯行者の永山則夫に、関係する、記者と、刑事に付いて。

(犯罪月報の)著者に付いて - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月02日

  • 二号 53頁

平成04(皇紀 2652;1992)年08月01〜07日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月03日

平成04(皇紀 2652;1992)年08月08〜14日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月06日

平成04(皇紀 2652;1992)年08月15〜21日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月07日

平成04(皇紀 2652;1992)年08月22〜28日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月08日

平成04(皇紀 2652;1992)年08月29〜31日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月10日

平成04(皇紀 2652;1992)年09月01〜07日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月12日

平成04(皇紀 2652;1992)年09月08〜14日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月15日

平成04(皇紀 2652;1992)年09月15〜21日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月17日

平成04(皇紀 2652;1992)年09月21〜28日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月18日

平成04(皇紀 2652;1992)年09月29〜30日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月19日

本邦における平成04(皇紀 2652;1992)年01月から03月までの事件を、確認(学習)

  • 参考書
    • 犯罪月報 創刊号

平成04(皇紀 2652;1992)年01月01〜07日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月22日

外国人事件 身代金要求 جمہوریہ(パキスタン)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月05日(創刊号 5頁)

 群馬県 高崎市で、身代金の要求を、行った、جمہوریہ(パキスタン)人(四人)が、逮捕された。

時事 本邦(日本国)と、米国における、殺害の総数

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月07日(創刊号 5頁)

 前年*2の一年間に、米国内で、殺害された人数は、2万4440人。

 本邦の一昨年(二年前)では、696人。

注意
 『認知された件数』と、想われ、「統計の外に、『未認知の殺人事件』は、生じている可能性が、有る」と、想われる。

平成04(皇紀 2652;1992)年01月08〜14日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月27日

時事 来日の米国大統領 倒れる

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月08日(創刊号 5頁)

 米国の(当時)大統領 George Herbert Walker Bush(ジョージ ハーバート ウォーカー ブッシュ)Wikipedia)が、晩餐会(ばんさんかい)で、倒れた。

児童誘拐未遂

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月09日(創刊号 5頁)

 東京都 世田谷区で、小学生の児童誘拐未遂事件が、16件も、続発。   

少年による事件 高校生 刺殺

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月10日(創刊号 5頁)

 長野県 飯田高校で、(当時)高校三年生が、「下級生の態度が、気に入らない」と、刺殺。

従軍慰安婦問題 軍の関与

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月10日(創刊号 5頁)

 軍の関与が、認められる資料が、見付かった。

裁判 保険金目的の殺人事件 判決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月13日(創刊号 6頁)

 『夫により、妻子の殺害が、行われた事件』の判決は、無期懲役(ちょうえき)刑。

安楽死事件 東海大学

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月14日(創刊号 6頁)

 事件の発生は、前年*3で、主治医(当時35歳)が、神奈川県警により、書類の送検。

平成04(皇紀 2652;1992)年01月15〜21日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月28日

裁判 北関東連続幼女誘拐殺人事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月15日(創刊号 6頁)

 宇都宮地方検察庁が、事件の一つ(万弥ちゃん事件*4を、処分の保留。

  • 資料
    • 北関東連続幼女誘拐殺人事件(Wikipedia

国家試験問題の漏洩(ろうえい)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月16日(創刊号 6頁)

 神奈川県警は、鶴見大学の教授を、歯科医師国家試験の問題を、漏洩させた容疑で、逮捕。

従軍慰安婦問題 当時の総理大臣が、海外で、公式に、謝罪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月17日(創刊号 6頁)

 当時の本邦における総理大臣(宮澤 喜一:Wikipedia)が、大韓民国を、訪れた時に、慰安婦問題で、公式に、謝罪を、行った。

産地の偽装 (うなぎ)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月17日(創刊号 6頁)

 静岡県 浜松市の養鰻業(ようまんぎょう)組合が、皇紀2647(昭和62;1987)年より、台湾産の養殖鰻を、大量に輸入後、浜松産で、販売。

猥褻(わいせつ)写真集 口頭による警告

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月18日(創刊号 6頁)

 警視庁は、出版された写真集の猥褻性を、口頭で、著者に、警告。

保険金目的の殺人事件 息子が、母親を、刺殺

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月19日(創刊号 6頁)

 東京都 足立区で、発生(逮捕)後に、「保険金が、目当てだった」と、加害者(息子)が、自供。

時事 暴力団対策法に、暴力団員(妻を、含む)らが、反発的な活動

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月19日(創刊号 6頁)

 平成04(皇紀 2652;1992)年03月から施行される『暴力団対策法』に、反対を、呼びかける活動が、(東京都 中央区)銀座歩行者天国で、発生。

 東京都 千代田区 神田でも、『(A)暴力団、(B)新左翼、(C)新右翼』による共闘の集会と、反対を、呼びかける活動が、展開。

  • 資料
    • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(Wikipedia - 論議

少年による犯罪 殺人

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月20日(創刊号 7頁)

 警視庁 上野署 捜査本部は、無抵抗な市民の二人に、暴行後、被害者の一人を、死亡させた事件*5で、暴走族の三名を、逮捕。

誘拐の事件 医師が、誘拐(ゆうかい)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月21日(創刊号 7頁)

 東京都 杉並区で、医師が、誘拐され、更に、3000万円も、奪われる事件が、発生。

 誘拐された医師は、事件の発生から、一日後に、保護されたが、その時点でも、加害者は、逃走を、続けていた。

平成04(皇紀 2652;1992)年01月22〜31日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月29日

赤報隊事件の一部、公訴権の消滅的時効

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月23日(創刊号 7頁)

 赤報隊(せきほうたい)による、某新聞販売社への襲撃、銃撃、外に、脅迫の事件など、各事件の内、『某新聞販売社 東京本社銃撃事件』が、公訴権の消滅的時効と、成った。

時事 最高裁判所 民訴の記録

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月23日(創刊号 7頁)

 重要民訴記録を、『歴史的資料』との形式で、特別に、保存。

未成年(を、含む)事件 両親の殺害

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月26日(創刊号 7頁)

 北海道警察 札幌白石署は、『両親を、殺害後、車ごと、埋めた事件』において、当時十九歳の長女と、同居人男性(24歳)を、逮捕。

誘拐の事件 杉並区 医師誘拐事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月28日(創刊号 7頁)

 医師が、誘拐された事件で、犯人の一人が、生家(せいか)の在る、兵庫県 尼崎市まで、逃亡後、警官と、撃ち合い、人質を、取って、九時間も、籠城(ろうじょう)の末に、逮捕。

裁判 戸塚ヨットスクール事件 最終の弁論

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年01月30日(創刊号 7頁)

 最終の弁論を経て、結審。

 判決は、同年07月27日。

  • 資料
    • 戸塚ヨットスクール事件(Wikipedia

平成04(皇紀 2652;1992)年02月01〜07日 - 平成31(皇紀 2679;2019)年04月30日

平成04(皇紀 2652;1992)年02月08〜14日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月01日

平成04(皇紀 2652;1992)年02月15〜29日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月04日

平成04(皇紀 2652;1992)年03月01〜07日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月05日

平成04(皇紀 2652;1992)年03月08〜14日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月06日

平成04(皇紀 2652;1992)年03月15〜21日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月09日

平成04(皇紀 2652;1992)年03月22〜31日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月10日

平成04(皇紀 2652;1992)年04月01〜07日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月11日

時事 東京拘置所 إسلام(イスラム教)Wikipedia)信者用の調理肉を、認める

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月01日(創刊号 19頁)

 被告人への差入れ品目に、إسلام(イスラム教)Wikipedia)信者用の調理肉が、加えられた。

裁判 富山・長野連続誘拐殺人事件(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月02日(創刊号 19頁)

 被告(M)が、上告。

詳細(Wikipediaより
 平成04(皇紀 2652;1992)年03月31日、名古屋 高等裁判所 金沢支部が、検察と、Mの控訴を、棄却。後に、Mは、上告。検察側は、上告せず、Aの無罪が、確定。

開業医 睡眠薬2千錠を、横領(Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月02日(創刊号 19頁)

 東京都 台東区の開業医(58)に、警視庁が、逮捕状。。

海外 米最大、Mafia(マフィア)Wikipedia)の首領に、有罪の評決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月02日(創刊号 19頁)

 John Joseph Gotti, Jr.(Wikipedia)は、過去に、無罪が、三回。

補足
 Wikipedia での記事では、評決の年度が、不明瞭。
Gang(ギャング)Wikipedia)と、Mafia の違い
 「主に、人種的な血統(文化、生活的習慣を、含む)で、呼称的に、区別されている」のが、現状。つまり、Italiana(イタリア)外務省Wikipedia) 系の組織。

国外 邦人の誘拐、殺人 - República de Panamá(共和国 パナマ)外務省Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月02日(創刊号 19頁)

 被害者にとって、『(A)現地における直属の部下、(B)その妻、(C)三人の弟』(合計で、五人)が、容疑者と、成り、(a)内三人が、逮捕、(b)残りの二人を、追跡。

国外 邦人による、資金的な洗浄 - Paris(パリ)Wikipedia

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月04日(創刊号 19頁)

 現地で、資金の洗浄を、行っていた、邦人の四名が、逮捕され、八十人が、取り調べを、受けた。

補足
 主犯格は、日本人と、台湾系中共国人。

偽一万円札が、出回る - 大阪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月05日(創刊号 19頁)

 繁華街で、巧妙な偽札が、9枚も、見付かった。

食べ物に、針を、混入 - 大阪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月06日(創刊号 19頁)

 『ぱん』に、針を、混入させた容疑で、同業の社員を、逮捕。

海外 (当時)PLO ياسر عرفات‎(ヤーセル アラファート)Wikipedia)の搭乗機が、失踪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月06日(創刊号 19頁)

 砂嵐で、不時着、13時間後に、発見されつつ、軽傷と、確認された。

平成04(皇紀 2652;1992)年04月08〜14日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月14日

裁判 甲山事件 最高裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月08日(創刊号 20頁)

 最高裁判所は、甲山事件における、無罪の判決を、支持。

 事件の発生から十八年が、経過するも、地方裁判所で、審理を、やり直す事に、成った。

補足
 『浄化槽、貯水(給水)槽から、死体が、発見される形式の事件』(事故を、含む)は、外にも、多く、発生するに、至っており、世間的にも、話題と、成っている。
貯水(給水)槽での事例
 「死体は、長期間、貯水(給水)槽の中に、有った為、事件の発生が、判らなかった住民が、その水を、暫くは、普通に、飲んでいた」との事件例も、有る。
留意
 特に、集合的住宅の貯水槽で、生じており、Internet 上でも、多くの事件(情報)が、公開されている。また、事件によっては、精神病質者による、犯行も、生じている可能性が、有る。

偽一万円札事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月08日(創刊号 20頁)

 香港に、偽札偽造団の存在が、確認され、四人が、逮捕。

時事 後天性免疫不全症候群(Acquired ImmunoDeficiency Syndrome,(A I S D)) 感染者の数

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月08日

 厚生省は、『 8600人 』との推計(すいけい)を、公表。

裁判 保険金殺人事件 判決 水戸地方裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月09日(創刊号 20頁)

 保険金を、得る目的で、妻子の三人を、放火により、殺害、その事件における被告に、無期の判決。

時事 少年院の名称を、改める 法務省

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月09日(創刊号 20頁)

 短期処遇施設では、『少年院』との名称を、『学園』に、改め。

時事 代理的出産への登録 海外

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月09日(創刊号 20頁)

 五人(二十代前半の女性)が、米国の代理的出産斡旋(あっせん)会社に、登録。

 国内(国民)では、初の志願者。

裁判 女子高生誘拐、及び企業への脅迫事件 判決 新潟地方裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月09日(創刊号 20頁)

 女子高生を、誘拐、企業へも、脅迫状を、送った等の事件で、起訴された、被告の判決は、懲役八年。

補足
 『男性が、女子を、誘拐後、監禁を、行い、育てる事件』は、外にも、事件例が、有る。
監禁の事件
 『女子、子供』(乳児、児童、及び、未成年者)を、監禁する事件は、だいぶ以前から(人類の歴史では、太古から)、生じており、あらゆる世界中の文化でも、確認を、行える。また、文化によっては、『女性の誘拐を、経て、結婚を、行う』(誘拐婚)も、有る事が、知られている。
援助的交際
 第二次世界大戦後からは、『特に、家出の女子を、匿う形式』で、展開されてい事件が、多く、平成では、『援助的交際』(高校生、中学生、小学生を、含む:主に、家出による生活費支援、又は、遊戯の資金を、得る等が、目的の)売春が、広く、世間にと、知れ渡りつつ、蔓延するに、至っていた。
とある映画(小説)、PC GAMEの模倣(もほう)を、懸念
 平成の後期には、とある映画(小説)などを、模倣する形式の事件も、生じていたと、判断。

裁判 富山・長野連続女性誘拐殺人事件 無罪の判決 名古屋高等裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月10日(創刊号 20頁)

 共謀者と、疑われた被告人が、事件の発生から、12年後の判決で、無罪が、確定。

  • 資料
    • 富山・長野連続女性誘拐殺人事件(Wikipedia

外国人事件 海外 国籍の密売 República del Perú(ペルー 共和国)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月11日(創刊号 20頁)

 日系人の偽装を、行い、日本国へと、密入国する目的で、販売されていた。

 本邦(日本国)での収益は、月収が、10倍に、成るとの事。

情報の漏洩 試験 大阪商業大学

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月11日(創刊号 20頁)

 系列の高校など、運動系部員に、入学試験問題の『校正刷り』が、流れた。

海外 偽一万円札事件 香港

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月11日(創刊号 21頁)

 大阪府を、中心に、出回っていた、偽一万円札は、元本の真券と、連番に、成ってい事が、判明。

香港 警察
 一万円札偽造集団の収支決済書を、押収。工場、印刷機に、七千万円が、投入されていた。また、偽造に、関与を、行っていた者は、7名以上と、断定。
予備の尋問(じんもん) 同年同月14日
 偽札は、三万枚も、印刷されていた事が、明らかに、成った。

親族殺人 代議士

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月12日(創刊号 21頁)

 代議士の山村新治郎が、次女により、刺殺された。

平成04(皇紀 2652;1992)年04月15〜21日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年05月14日

法務 査証(VISA) の免除が、停止 - ایران(イラン)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月15日(創刊号 21頁) 

昏睡強盗 - 外国人女性

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月15日(創刊号 21頁)

 古物商が、外国人女性から、飲み物に、薬物を、混入された、疑いが、有り、230万円相当が、盗まれた。

一気飲みで、死亡

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月15日(創刊号 21頁)

 日本体育大学 柔道部 監督が、隕石で、退職。

裁判 性的嫌がらせ(Sexual Harassment) - 福岡地裁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 元上司(加害者)と、会社に、165万円の賠償命令。

時事 代理母出産

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 都内の主婦(40歳)が、代理母出産を、大韓民国の産婦人科医で、計画。

不法滞在者 - 中華人民共和国人など

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 偽造外国人登録証明書の中華人民共和国人ら、三人が、逮捕。 

 偽造外国人登録証明書の密売を、行っている組織が、有る、可能性も、指摘された。

入試問題漏洩事件 - 大阪商業大学

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 元 Rugby(ラクビー) 部の部長だった、教授が、逮捕。

学校の給食に、異物を、混入

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 静岡県 静岡市の学校給食で、『虫、注射器、Glass(ガラス) 片』など、二年間で、89件も、発生。

外国人の労災が、三倍増

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月16日(創刊号 21頁)

 雇い主の保険申請が、一割と、判明。

裁判 拘置所で、取材の目的に、面会する事は、不許可 - 東京地方裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月17日(創刊号 22頁)

 「憲法の違反」と、編集者(月刊誌『創』)が、訴え。

時事 DNA 鑑定 - 警察庁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月17日(創刊号 22頁)

 犯罪の操作に、限られ、遺伝子の形質的分析は、行わない行わない。

時事 出稼ぎ芸能人を、保護 - &rubyフィリピン){Pilipinas}; 政府

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月18日(創刊号 22頁)

 Pilipinas 政府は、平成04(皇紀 2652;1992)年04月から、外国人の興行主(Promoter(プロモーター))に、『(A)無犯罪経歴証明、(B)供託金2万 Dollars(ドル) 』を、義務付け。

少年の事件 乗用車を、盗み、ひったくり等

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月19日(創刊号 22頁)

 当時、12歳の少年が、乗用車を、盗み、ひったくり等を、行っていた。

補足
 更生施設入園中の事件。
同年の2月
 加害者が、小学六年生の頃にも、窃盗者で、暴走。

猥褻(わいせつ)な写真

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月20日(創刊号 22頁)

 警視庁は、渋谷の写真展会場から、猥褻の容疑で、写真を、数点、押収。

内申書の改竄 - 大阪商業大学堺高等学校

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月21日(創刊号 22頁)

 大阪地検特捜部が、野球部の元監督を、逮捕。

平成04(皇紀 2652;1992)年04月22〜30日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月22日

時事 米国で、二十五年ぶりに、死刑の執行

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月22日(創刊号 22頁)

 米国の San Francisco(Wikipedia)で、死刑囚の同意を、得て、処刑の始終が、録画された。

 又、録画は、処刑違憲訴訟の証拠と、成る、予定。

金丸事件の関連

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月22日(創刊号 22頁)

 当時の副総裁 金丸 宅に、『(A)脅迫状、(B)実弾のような金属片』が、送付された。

時事 横綱に、成れなかったのは、人種的差別が、原因

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月22日(創刊号 22頁 端書)

 小錦(Wikipedia)が、米紙で、発言。

国際 Ferdinand Edralin Marcos(Wikipedia) 疑惑

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月23日(創刊号 22頁)

 本邦の企業から、巨額の Kick Back(キック バック) (不正手数料)を、受け取っていた疑いで、「比の元高官が、『二億円を、授受』と、法廷での証言」を、大阪外国語大学 教授ら、日比共同研究 Group(グループ) が、入手。

 補足からも、解る、通り、現在に、至っても、疑惑に、関連する、各種の事件は、治まって、無い。

東京 赤羽 女子中学生(二年生) 刺殺体

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月23日(創刊号 22頁)

 被害者は、先月から、行方が、不明と、成っており、

 寺本 隆志容疑者が、以前から、被害者へ、恋文などを、送るなど、「恋愛的な好意を、抱いていた」と、判り、手配。

 又、寺本 隆志容疑者は、04月25日の早朝に、果物 Knife(ナイフ) で、女性の新聞配達員(当時、十八歳)へ、脅迫を、行っていた事も、判明。

外国人少年への暴行 - 名古屋

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月24日(創刊号 23頁)

 「当時、十六歳の台湾系少年に、「大学に」と、誘って、連行後、暴行」の容疑で、望楼九段員を、逮捕。

米国 八人に、一人が、強姦の被害 - 山梨日日新聞

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月25日(創刊号 23頁)

 「その多くが、泣き寝入り」と、全米犠牲者 Center(センター) から、公表されたとの事。

裁判 三十三億円の脱税 - 東京地方裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月27日(創刊号 23頁)

 株式会社 地産の(当時)会長に、『(A)懲役は、四年、(B)罰金は、五億円』の実刑。

 なお、当時の個人による、脱税では、最高の量刑。

東京 赤羽 女子中学生(二年生) 刺殺体 そのニ

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月27日(創刊号 23頁)

 手配の容疑者(寺本 隆志)を、逮捕。

 「(a)好きだった、(b)最近、約束破られて、腹立った」と、供述。

裁判 連続幼女誘拐殺人の公判、一年五ヶ月ぶりに、再開

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月27日(創刊号 23頁)

 容疑者(宮崎 勤)の精神鑑定を、証拠に、採用。

 鑑定の結果は、「精神病では、なく、善悪判断できた」との事。 

 なお、弁護側は、再鑑定を、申請する意向。

裁判 連続殺人の四件で、内、一件は、無実を、主張 - 大坂拘置所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月27日(創刊号 23頁)

 死刑囚が、再審を、請求。

海外の裁判 黒人の男性に、白人警察官が、集団で、暴行 - 米国 Los Angeles 地裁陪審評決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月29日(創刊号 23頁)

 評決で、無罪と、成り、黒人ら、集百人が、暴徒化、警察署などに、透析、放火が、生じた。

米国 Los Angeles 暴動、二日目

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年04月30日(創刊号 23頁)

 急速に、暴徒が、拡大。

平成04(皇紀 2652;1992)年05月01〜07日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月24日

米国 Los Angeles 暴動 経過

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月01日(創刊号 24頁)

 連邦軍4,000人の動員を、決定。

米国 Los Angeles 暴動 暴徒が、拡大

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月02日(創刊号 24頁)

 『(A)死者44名、(B)逮捕者5,200名を、越す』との状態に、陥ったが、徐々に、沈静化。

豊田商事 元会長の祖父を、拉致 - 大阪

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月04日(創刊号 24頁)

 兵庫県の男ら、三名が、「会長の保険金を、出せ」と、生き埋め。

  • 他の情報

暴力団員夫婦が、殺人 - 東京都 葛飾区

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月06日(創刊号 24頁)

 新聞の拡張員(営業:契約取り)だった、暴力団構成員の夫婦が、契約を、断れた男性(20歳)を、殺害。

補修に、現金を、要求 - 静岡大学 工学部

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月07日(創刊号 24頁)

 教授を、逮捕。

暴力団の組長を、殺害 - 東京都 調布市

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月07日(創刊号 24頁)

 暴力を、振るう、組長を、妻ら、四名により、殺害。

平成04(皇紀 2652;1992)年05月08〜14日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月25日

家庭内監禁 - 千葉県 市川市

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月08日(創刊号 24頁)

 当時、十七歳の次男を、四ヶ月間も、監禁の末、衰弱死させた、父親(当時、四十八歳)を、逮捕。

補足
 父親の口癖(くちぐせ)は、「子供の教育は、親の責任」で、生活の態度を、戒め続けた、末の事件。
僕の見解
 「心理的な実験でも、知られている、『 Stanford Prison Experiment 』(Wikipedia)の自己暗示型に、父親が、陥った」と、想える。
留意
 「その現象(事件の加害者に)は、誰でもが、陥り易く、『(A)通念的(偏見を、含む)な観点、(B)過剰な正義感』等でも、生じ、本邦では、報道でも、生じており(事例 松本サリン事件:Wikipedia;など)、外に、母親の育児 Neurose(ノイローゼ) 等、社会的な役割などの関係から、陥る傾向に、有る」と、想える。
 また、「警察官だから、悪党だから」等、「〇〇だから、▽▽を、行う」と言う、単純な論理式で、成り立っている事も、解る。
 更に、それらの心理を、悪用する事例で、精神病質者などは、「裁判官(司法の人員)だから、違憲、不法、不倫な行為は、行わない」と、言うような、社会的な表見上の評価が、悪行の温床と、成っている事も、有りながら、一般人の側では、「悪行の隠蔽(いんぺい)における、工作性が、優れている場合、『反撃を、被る事も、有る』ので、攻撃を、行わない」との傾向(参考 『馬鹿(ばか)』の語源で、『史記 指鹿為馬の故事』から、引用された説:Wikipedia;など)も、有り、「倫理の劣化を、防ぐ」と、言う観点から、『世界中で、文化的な倫理性を、維持する事の課題』に、成っている。
僕の体験
 僕が、民事の事件で、提訴(慰謝料、損害賠償の請求など)を、行った、事件例では、東京地方裁判所 立川支部 民事 平成28年(ワ)第1991号平成28年(ワ)第2095号平成28年(ワ)第2120号平成28年(ワ)第2150号平成28年(ワ)第2231号平成28年(ワ)第2327号平成28年(ワ)第2381号平成28年(ワ)第2502号平成28年(ワ)第2590号平成28年(ワ)第2660号平成28年(ワ)第2809号平成31年(ワ)第153号令和元年(ワ)第1106号令和元年(ワ)第1107号令和元年(ワ)第1734号令和元年(ワ)第1735号令和元年(ワ)第1870号令和元年(ワ)第1871号令和元年(ワ)第2005号令和元年(ワ)第2073号等が、有る。

裁判 悪魔祓い殺人 - 横浜地方裁判所 - 判決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月13日(創刊号 24頁)

 五年前に、発生の殺人で、二名が、懲役十三年、懲役十四年。

  • 他の情報
    • 藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件(Wikipedia

平成04(皇紀 2652;1992)年05月15〜21日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月26日

猥褻(わいせつ)な写真 - 性毛 - 警視庁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月15日(創刊号 24頁)  警視庁は、「性毛への猥褻(わいせつ)感における、社会的な通念上の変化に、伴い、『週刊文春』へは、警告を、避け、要請」に、留めた。

不法就労外国人が、関係する事件 - 刺殺 - 東京都 練馬区

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月16日(創刊号 24頁)

 『元社員が、経営者を、刺殺』(同年05月10日)は、不法就労外国人の関連で、生じた事件と、判明。

海外で、邦人が、殺害 - 中華人民共和国 雲南省

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月18日(創刊号 25頁)

 旅行の宿泊先で、邦人の二名(女性)が、殺された。

平成04(皇紀 2652;1992)年05月22〜31日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月27日

海外 国境で、軍事的な紛争 - 朝鮮

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月22日(創刊号 25頁)

 大韓民国の軍隊が、軍事境界線で、北朝鮮の兵士、三人を、射殺。

暴行 映画の監督

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月22日(創刊号 25頁)

 伊丹 十三(Wikipedia)が、自宅前で、三人組に、襲われて、重体。

強盗 Convenience Store(コンビニエンス ストアー)(コンビニ)強盗が、急増

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月26日(創刊号 25頁)

 模倣(もほう)の対策に、苦慮(くりょ)

時事 特別捜査本部の設置数 - 警視庁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月26日(創刊号 25頁)

 同年05月は、8件で、過去41年間で、最悪。

組織的犯罪 女子高校生を、監禁、及び、暴行

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月27日(創刊号 25頁)

 組員の妻が、構成員を、増やそうと、少年少女ら、五人に、連れ込ませた。

裁判 不正な入試 - 東京地方裁判所 - 判決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月28日(創刊号 25頁)

 明治大学の事件で、『(A)元監督に、執行の猶予、(B)元職員らには、実刑』が、言い、渡された。

少年の犯罪 刺殺 - 山梨県

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月29日(創刊号 25頁)

 中学三年生が、『呼び捨て』された事で、下級生を、刺殺。

偽造 昭和天皇記念 偽金貨 事件 - 警視庁

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年05月29日(創刊号 25頁)

 捜査中の証拠品、10万枚を、業者らに、返還の方針。

  • 他の情報
    • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨(Wikipedia

平成04(皇紀 2652;1992)年06月01〜07日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月28日

外国人弁護士団の接見(せっけん)が、拒まれる

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月01日(創刊号 26頁)

 同年五月(先月)に、設立の外国人弁護士団が、ราชอาณาจักรไทย(タイ 王国)国籍の女性容疑者(六人)へ、接見する事を、検察が、拒んだ。

 その理由は、「殺人の容疑で、逮捕されてから、十日間、『本人らが、頼んで、無い』との事」だった。

裁判 従軍慰安婦

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月01日(創刊号 26頁)

 第一回 口頭の弁論が、始まる。

架空の取引 西武百貨店

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月03日(創刊号 26頁)

 元部長ら、逮捕。

海外 邦人が、暴行を、被る - 中華人民共和国

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月03日(創刊号 26頁)

 天安門広場で、警察官などが、TBS 記者らに、暴行。

刺殺 - 埼玉県 浦和市

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月04日(創刊号 26頁)

 県立 高校 教師が、長男(二十三歳)を、刺殺。

時事 Peace Keeping Operation(P K O) 法案 - 参議院 特別委員会 - 可決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月05日(創刊号 26頁)

 参議院 特別委員会で、自民党、公明党、民主党が、賛成で、未明に、可決。

  • 他の情報
    • PKO国会(Wikipedia
    • 国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律(Wikipedia

裁判 Gowf(ゴルフ) 会員権の乱売 - 茨木 Country Club(C C)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月07日(創刊号 26頁)

 元社長被告ら、詐欺の容疑が、固まる。

時事 不法滞在外国人の数 - 法務省 調査

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月07日(創刊号 26頁)

 21万6千人余り、六ヶ月間で、35%も、増えた(前年11月現在)。

 史上の記録では、最高。

平成04(皇紀 2652;1992)年06月08〜14日 - 令和元(皇紀 2679;2019)年09月29日

裁判 連続幼女殺害事件 - 宇都宮地方裁判所 - 第五回 公判

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月09日(創刊号 26頁)

 被告の精神鑑定を、採用。

  • 他の情報

児童の名前に、名前に、(くぎ) - 奈良県

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月11日(創刊号 26頁)

 小学校の教師が、『呪い人形』の真似(まね)

時事 Peace Keeping Operation(P K O) 法案 - 衆議院 - 可決

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月11日(創刊号 26頁)

裁判 藤沢母娘殺人事件 - 東京地方裁判所

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月11日(創刊号 27頁)

 死刑の判決を、受けた、被告に、再び、精神の鑑定。

  • 他の情報

偽一万円札

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月12日(創刊号 27頁)

 都内でも、発見される。

 香港製と、酷似(こくじ)、外国人関係者が、使用か。

外国人 殺傷後、放火 - 東京都 新宿区

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月12日(創刊号 27頁)

 同居の中華人民共和国人を、刺傷、その後、放火か。

 一人が、焼死、二人が、重体。

巨額詐欺事件

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月12日(創刊号 27頁)

 投資家が、巨額の負債を、補う為に、詐欺。

 負債の総額は、約2千6百32億円で、被疑者に、破産の宣告。

海外 国連の職員(日本人)が、射殺 - جمہوریہ(パキスタン)

  • 平成04(皇紀 2652;1992)年06月14日(創刊号 27頁)

*1 『政治、文化的な不和が解消される』(主に、理解や解釈が、求められる)と、当然に精神病質性も薄れる。
*2 平成03(皇紀 2651;1991)年。
*3 平成03(皇紀 2651;1991)年04月。
*4 皇紀2639:昭和五十四;西暦1979年に、発生。
*5 事件の発生は、前年の平成03(皇紀 2651;1991)年。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-29 (日) 10:07:42 (50d)