国 電子的制御、及び AI による車両での輸送業

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-01-22 (月) 00:23:08
  • 段階、参照:

趣旨

 既に、市販されている GAME 等では、電子的制御、及び AI での操作が、可能に、成っており、それが「何時(いつ)、実現化するのか」が、問われている。

+  YouTube:SCS Software
+  YouTube:NVIDIA
補足
 遠隔の操作では、「既に、実用的試験が、行われている」との認識が、有る。
研究の事例
 全てを、自動化するのでわなく、高速、専用などの道路や、工場内での走行など、移動の範囲を、限定する形で、研究が、進んでいる。
隊列的走行
 自動的な隊列の走行に付いても、研究されている。
+  YouTube
無人自動車
 大きく、『(あ)物を運ぶ、(い)人を運ぶ』に分けられる。
物流
 既に、業務での実用化が、決まっている。
+  YouTube
人の輸送
 Taxi(タクシー)Bus(バス) の分野で、開発が進んでいる。
+  YouTube
補足
 飛行機と、船に付いては、だいぶ前から、自動化が、進んでおり、大型の貨物や、大勢の人を、輸送する事は、既に、現実化と、成っている。

関連する課題


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-13 (日) 15:59:13 (36d)