調査 電子的制御、及び AI による電車の制御

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-01-22 (月) 00:25:48
  • 段階、参照:

趣旨

 既に、市販されている GAME 等では、電子的制御、及び AI での操作が可能に成っており、それが「何時(いつ)に、実現化するのか」が、問われている。

+  YouTube
補足
 なお、本邦には、既に運転手が居ない列車の事例が有る。
神戸 ぽーとらいなー
 だいぶ前*1から、運転手が居ない自動運転車両が、実用化されている。また、新たな車両も、次々に開発され、実用化されている。

関する、課題

傾向の観察

国土交通省

令和02(皇紀 2680;2020)年04月05日 現在

報道

令和02(皇紀 2680;2020)年04月05日 現在

平成30(皇紀 2678;2018)年03月15日 現在

 「運用の充実性が、重要視されて、いる、傾向に、有る」が、『防災性の強化に、着手が、有るのか』が、不明。

+  YouTube

*1 昭和56(2641;1981)年02月05日、三十五年以上も前

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-25 (火) 10:18:20 (102d)