調査 独裁的な政治に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-01-23 (火) 07:46:28
  • 段階、参照:

趣旨

 独裁的な政治に付いて、色々と簡易的に調べる。

調査

独裁者の名言

 独裁者による名言には、不思議と説得力の有る言葉が多いのも特徴的で、「後の大衆的世代にも、意外に大きな悪影響を及ぼす」と判断。

補足
 経営でも、One Man(ワン マン)との言葉が有るように、広く一般の集団にも独裁者は、存在する。
悪い事例
 犯罪の組織、集団では、『(あ)精神病質者が、代表者に成る事も多く、(い)幹部の地位で、代表者を操る(通称、黒幕)』等の場合も有り、「多くが、言葉の引用、教唆が行われている関係に有る」と、判断するに至っている。
絶対的服従
 主に、暴力や、何だかの威力(脅迫、精神的な暴行など)で、他人を操作する事が、独裁者によって試みられる。
 本邦においては、憲法の前文により、「専制(せんせい)隷従(れいじゅう)*1は、地上から(永遠に)除去する」との対象に成っている。
  • 追記
    • 平成30(2678;2018)年01月28日

関連する法規

日本国 憲法(電子的政府)

前文 第二段落目

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。


*1 Sadism & Masochism(S M)等に見られる人間の関係において、「奴隷に成ろう」と思ったり、過剰(共存性における倫理観に欠ける命令や、不条理、不倫な指示などに従う等:本邦では、憲法、法律、条例、『行政の機関による命令』等が倫理の基礎で、宗教、思想における独自の(おきて)(規則)などは、「本節の対象に成らない」が、会社、学校にも規則が存在する事に留意)な服従心''

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:57 (343d)