国 ごみ収集の自動化( AI )化など

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-02-27 (火) 21:44:49
  • 段階、参照:

趣旨

 既に、『宅配の業務が、自動化されている状況に有る』が、『ごみ収集の分野も、人工的知能( Artificial Intelligence(A I) )等(または、遠隔的操作)による自動化が、可能』と、想える。

 よって、「こみ収集の自動化を、検討する事が、可能なのか」を、追求する。

 なお、序に、「ごみ収集を行う時間帯を、昼間から夜間へと、変更する方が、(交通の事業や、『ごみ』を出す方の都合を想うならば)良いのかと想われる」ので、その点での調査も、行う。

関する、課題

簡易的な調査(確認、要望を兼ねる)

 所属する「自治体では、どのような進化を検討するのか」を、確認する。

文面の作成

  • 自由な研究/万学 2 - No.652
    • 作成、送付 - 国家の各機関
      • 平成30(皇紀 2678;2018)年11月09日
    • 立川市役所への送付
      • 平成30(皇紀 2678;2018)年11月20日

立川市役所からの返答

  • 自由な研究/鑑査/立川市/h30・立広聴・第412号
    • 平成30(皇紀 2678;2018)年11月21日付
      • 書類には、『問い合わせ先』の明記が、無かった。

傾向の観察

国際

平成30(皇紀 2678;2018)年05月29日 現在

+  YouTube

平成30(皇紀 2678;2018)年11月09日 現在

 『(あ)車両の運転は、人で、(い)回収の作業は、自動』と成っている形式が、増えている。

+  YouTube

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-25 (月) 22:08:01 (435d)