国 北海道大学を国立大学法人から除外

  • 頁名: 日誌/進捗/平成30年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2018-03-12 (月) 15:50:38
  • 段階、参照:

趣旨

 現行の北海道大学には、国立と言える程に、国家、及び地域に公益性を生じさせておらず、私立の大学と比較を行っても、北海道地域や、国際的な貢献力も低いと判断する。

 また、同時に、道立の地方大学と言う形式で、北海道庁管轄下に引き取ってもらう形式を推奨する。

 なお、本件に類似する大学に、京都大学も在るが、未だ*1課題と成ってない。

大学的な能力における不審点

経済

  • 夕張市役所(自治)の破綻

治安(公安)

  • 昔から、拳銃などの密輸の経路に成っている。

政治、思想などの主張を、破壊的に行う人材を育てる傾向に有る。

災害

  • 火山に対する防御性が低い
  • 地震に対する防御性が低い
  • 津波に対する防御性が低い
  • 全天候に関する地位的な情報の収集と、それに伴う警告、注意の機動性

政治

  • 汚職が多い - 各種の議員を含む、公務員の倫理観が低い
    • 議員の倫理観が低い。

産業

  • 新規の産業案が、無い。
  • 農産、畜産の研究が、独自的で、国際(競争)性に弱い*2

大学の職員における質

  • 実質的な大学の職員
    • 自らの大学で育てたのか、他大学から受け入れているのかの比率や質
  • 本邦の文化的感覚を育てるのと異なる
    • 主に、西洋の思想を基礎に授業が展開する講義の内容が多い。
  • 学校関係者に、精神病質性を疑う件

傾向の観察

報道

平成30(皇紀 2678;2018)年06月08日 現在

 国防への不参加を、公に表明。


*1 平成30(皇紀 2678;2018)年03月26日 現在
*2 もともと、Freemasonry(フリーメイソンリィ)Christianity(キリスト教)を前衛)が開拓に関与を行っており、貿易での工作に関与をするに至ってた可能性を疑える。:拓殖大学の関与も、把握する必要が有る。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:58 (532d)