最高裁判所 簡易裁判所では、郵券の予納分を、現金で扱わない件

  • 頁名: 日誌/進捗/平成31年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2019-01-04 (金) 12:44:54
  • 段階、参照:

趣旨

 以前から、「簡易裁判所でも、郵券の予納分を、現金で取り扱う事が、可能と成る事」の要望を行っているが、現在に至っても、叶ってない。

 よって、再度の要望を、行った。

関連する課題

関連する事件

事前の確認

立川簡易裁判所 民事受付係

概要

要望

最高裁判所 事務総局 広報課 - 平成31(皇紀 2679;2019)年01月04日

 御意見として、承りました。

概要

 過去に、『簡易裁判所でも、郵券の予納分を、現金で取り扱う事も可能にする事』を求めていたが、現在に至っても、実現されてない。

補足
 僕が提起を行った『過去の事件』に伴い、僕が「(甲)最高裁判所へと、「郵券の予納分を、現金でも可能とする事』を要望、(乙)現在では、既に地方裁判所で導入されているが、(丙)現状では、未だ簡易裁判所へ導入されてない」ので、再要望を行うに至っている。

 よって、再度に「簡易裁判所でも、郵券の予納分を、現金で取り扱う事が、可能と成る事」を、求める。

 なお、地方裁判所と同じ庁舎内に在る簡易裁判所など、「実行が可能な所から、段階(順次)的に、可能と成る事」を、検討されたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-05 (土) 20:28:20 (340d)