Top / 日誌 / 2020-12-27

前日記

自由な研究/鑑査

編集の活動

よろずやWiki

  • [[]]
  • 日誌

山小屋(万屋の Blog)

  • 帳面::日常/健康の記録
    • [[健康の管理>]]
    • [[]]

観測

太陽

自由な研究/減災

自由な研究/減災/予測

室内(外)

  • 気温、湿度、気圧
    • 午前 ℃、%、hPa()
      • 外気 ℃
    • 午後 ℃、%、hPa()
      • 外気 ℃
    • 夜間 ℃、%、hPa()
      • 外気 ℃

昨日の一言、他人事

 鮫肌(さめはだ)の、、、。

 鮫。会

今日の YouTube

本邦(日本国)と、各国の関係

  • 世界は、今 - JETRO Global Eye
    • 今回の『めぇめ』
      • 登場 - 安定な、み(「ぎ手からの登場」と、思う、間も、無く)・・・って、(動きが)早ぇ〜よぉ、、、w
      • 第一印象 - 出た、出た、、、定番の『つんでれら』。
      • 服装 - うわぁ、、、黒、白の単色で、且つ、然程な飾りも、無いのにぃ、めっちゃ、好い、感じぃ、、、に、『撮影されて、いる』(かめら技能が、凄い)なぁ、、、w
      • 医療の精密な機器 - 僕は、「 IC Chip の『検査機を、組立る、工場』で、働いて、いた、事も、有る」けども、色々と、大変だったなぁ、、、でも、多くが、『派遣、期間』の社員(普通の人達)で、国際標準化機構( ISO:Wikipedia)、等の規準で、業務が、進められて、いた*1
      • 全自動 - 本邦では、『人為的な過失』の部分で、厚生労働省でも、『ひやり・はっと』(Wikipedia:Heinrich's law、Wikipedia)が、指摘されて、いる、、、また、近年の僕も、e-ICT の推奨時には、『人為的な工数を、正確に、削減を、行いつつ、品質を、保つ』との観点で、何だかの『推奨、提案、改善の請求』を、行う、事が、有る。
      • 医療の精密機器 - 「 SRL(会社の概要)でも、働いて、いた、事が、有る」(血漿の検査、等の作業員:腫瘍 marker、等)けども、僕でも、作業が、行える、程に、簡略化され、やはり、『国際標準化機構』、並びに、『国際的な医療関連の基準』が、導入され、一般人でも、『(あ)教育』、及び、『(い)指導書』(手引書)に、基づけば、作業が、行える、業務の体制に、成って、いた。
      • 結語 - あらぁ、『めぇめ』の再登場は、無いんかぁ〜い(解説が、物足りない、感じだったので、『めぇめ』が、締めるのかと、想ったらぁ)、、、・・・で、何となく、再度に、見る、、、w
  • [動画の差替]
    • 令和02(皇紀 2680;2020)年11月29日に、検知。
      • 何を、変えたのか、、、って、もう、明け方なんだってばぁ、、、もぉ・・・w


*1 つまり、「普通の人でも、ISO、等の規準が、導入された、職場ならば、高度な精密機器の組み立てにおける、量産でも、労働力の活用が、可能に、成る」との事を、意味する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-29 (日) 06:20:34 (5d)