Top / 自由な研究 / 自衛

日本の民における自衛とは・・・

 『自衛』と聞けば、「(A)自衛隊を連想するが、(B)更に『行政Serviceの一端で有る』っと、過信する傾向にある」のかと想われます。しかし本来の意味は、『自らを衛(まもる)』なのだから、「(C)国民の個々が相応と成る能力を有する必要性や、(D)その義務が暗黙に課せられている」との点を、十分に理解する必要がある。よって日本人は、「言葉の真意である、自衛を追求する必要性がある」のだから、相応の研究(追求)を行う。なお、その研究(追求)は、独自の展開と成る。

  • 基本は、個人の自衛であり、その枠が広がると家庭(親類)→近隣(町内)→市町村→都道府県→国→国際→・・・っと拡大する。
    • 町内から都道府県までを地方自治の範疇としているのが、日本国の特徴です。
    • また、大学自治、企業の労働組合なども、各種の自治性の有る団体と判断して良いと想われます。
    • 別枠で、仲間(同僚、同胞を含む)と言う観点も有り、「国境、人種に拘りが無いが、逆に特化した才能(技能)を有していることが仲間意識の条件」と成っている事も多い。
      • 例えば、「(A)世界平和を望む集団があっても、(B)何だかの信仰、思想に伴う基礎が源に成り、(C)それによって『他の信仰、思想を認めない』とする共存性の無い教えにより対立(紛争)が絶えない事もあるが、(D)『擬似的な平和を求める心理*1』による争いが激化する状態*2」が有ったり、医者自由な研究/放送/無線、美術(建築を含む)、小説(文学)、近年だと国際規模で展開している漫画、Animation(あにめーしょん)など、特化した技能が基に成って形成される人間関係や集団も有る。

学習の課題

  • 生残り戦略 ( Yorozuya Survivor Strategy : YSS )

活動(訓練や、展開の理想的形式の追求、研究を兼ねる)

その他



*1 『平和』との言葉に騙されている。ちなみに恋愛でも「愛してる♪」っと言われて気分が好くなり、貢がされたりする人も居るが、恋愛戦略は、人間の種の保存における基礎戦略です!
*2 結論的に弱肉強食的な主義であり、争いに勝利して平和を得るのが基礎に成っている信仰

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:06 (308d)