Top / 自由な研究 / 訴訟 / h22 / (ワ)第47893号

事件

書式の設定

  • 原告
  • 被告

担当裁判体 - 丙

東京地方裁判所 立川支部

  • 担当裁判官
    • ○ ○(まる まる) - e-hoki
  • 担当書記官
    • ○ ○(まる まる)

概要

訴訟の費用

訴額1000円
予納を行った送料****円

提起 > 平成**年**月**日

経過

提出を行った書類

決定、連絡など

被告からの書類など

判決

補足

関連する課題

関連する書記官との対話(音声)

成果

 平成23(皇紀 2671;2011)年01月11日より、現金での予納が可能に成った。(東京地方裁判所)

後書き

  • [割り振られる番号の語呂合わせ]
    • 私から、訴訟番号に付いて「数字の語呂合わせが悪いと、訴訟の当事者などに誤解を招く」と、指摘されている。
      • 『 しなやくざ( 47893 ) 』と読める。また、これ以外にも色々有り、「訴訟の当事者や、第三者から、揶揄(やゆ)に指摘されないような配慮をされたい」と要望を、行った。
      • 近年だと刑事訴訟に伴い、その被害者が加害者に損害賠償を請求する事が可能に成ったが、それに伴い、これ迄よりも、「広く国民から、鑑査される状態に有るのだから、相応な配慮を必要とされている」と、判断。

関連する法規


閲覧数 総計:69 今日:1 昨日:0


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-05 (土) 22:43:04 (337d)