Top / 自由な研究 / PC / File Server

趣旨

 自宅内の LAN 内に接続している各 PC の Data における三次的な複製(Backup)を作る為に、必要とされる NAS( Network Attached Storage )を意味するが、使用してる機体は、家庭用の PC( Personal Computer )を用いている。

第五期

稼動の期間開始:平成29(皇紀 2677;2017)年12月29日*1稼動の状態:随時
機体IBM System x 3250 M2 (4194)CPU:Xeon E3120 3.16 GHzMemory:2048HDD:140G
OSDebian 9File ServerSamba

予備

 Webserver、事務用PC、無線PCなどの予備機( IBM x201 )を用いて、File Server の予備機も兼ねる構築を行う。

用途
 File Server の構築中や、整備の時に、構築を行った HDD の交換だけで、File Server の代替え機と成る。
稼動の期間開始:平成29(皇紀 2677;2017)年12月14日*2稼動の状態:随時
機体IBM x201CPU:i5 2.53 GHzMemory:4GHDD:221G
OSWindwos 7File ServerFile 共有

第四期

稼動の期間開始:平成29(皇紀 2677;2017)年09月03日*3~平成29(皇紀 2677;2017)年12月13日稼動の状態:随時
機体IBM System x 3250 M2 (4194)CPU:Xeon E3120 3.16 GHzMemory:2048HDD:140G
OSDebian 8File ServerSamba

第三期

稼動の期間開始:平成27(2657;2015)年05月22日~平成29(皇紀 2677;2017)年09月03日稼動の状態:随時
機体IBM Thinkpad i Series 1200
(1161-73J)
CPU:Celeron 747MHzMemory:184MBHDD:100G
OSDebian 8 ( Console )File ServerSamba 4.1.17
  1. LAN File Server の構築 - 日誌/進捗/平成27年度/95
    1. 構想
    2. 機体の選定
      1. HDD の認識

第二期

稼動の期間開始:平成21年頃から稼動の状態:随時
機体IBM NetvistaCPU:1.6Memory:500MBHDD:160G
OSDebian 5 DesktopFile ServerSamba
  • Versionup
    • 6
      • 平成23年頃から
    • 7
      • 平成25年頃から
  • 平成27年05月08日で終了

第一期

稼動の期間開始:平成14年頃から稼動の状態:随時
機体GatewayCPU:500ぐらいMemory:256MBぐらいHDD:40→80G
OSDebian 3 DesktopFile ServerSamba


*1 構築日を兼ねる
*2 構築日を兼ねる
*3 構築日を兼ねる

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:01 (725d)