趣旨

 近年に、戦場を仮想化した Network GAME が世界中で人気と成っているが、それら市販の SOFT を基に、改めて民間的に現実性を高める為の研究や開発が行われている。

 もともと、GAME SOFT 的にも、それらを期待した構成に成っている。

 また、それらの GAME Server は、誰でもが( GAME SOFT を購入してない者でも) 無償*1で設置が行える。

 更に、GAME への参加者に付いては、軍事愛好家などの参加の他に、軍事的訓練や簡易的な体験を経て、現実的な訓練、武器の使用における体験へと徐々に誘導したりする者達も居るらしく、それらが Terrorism 等へと豹変する事が懸念される。

各種の課題

 本件の Server は、各種の課題に基いて、運用される。

GAME Serverへの風営法摘要を、国家に推奨

 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第二条、一項、四号、五号に習い、「 Internet上 において、Game Server を設置する者は、申告をする義務を課する事」を、国家に推奨する。

 また、これに置ける観点は、「仮想的電子世界において、そこに Game 場(遊戯場)を設置する行為も、現実的に設置した遊戯場と等しいと判断する」との観点に由来する。

課税

 近年において、世界規模で展開されている Network Game は、Softや利用によって、国籍を問わず、色々な国の参加者が楽しめる環境と成っている。

 ところが、射幸心が過剰にと煽られる物も有り、それによって依存症を生じさせ、Network Game 廃人と呼ばれるような状況に陥る事例も有る。

 そこで、そうした自体を社会的に緩和する為にも、課税を行いつつ、その資金を用いて、『(あ)Network 廃人、(い)不登校、引き篭もり等』の補填を行うよう国家に求める。

民間による人工知能の開発

 GAME SOFT が軍事的訓練などへと転用される事を懸念する他に、民間などによる AI(人工知能)に関する開発の事情を把握する事を兼ねる。

 既に、「 AI に付いては、外部からの誘導で洗脳が可能だ」と解っており、それらの関連からも注目される。

他の調査

 主に、(あ)仮想(Simulation(シミュレーション))を用いた検証(予測、想定など)や、(い)一般的な(公開されている)情報の収集。

 主に、仮想的な環境から、各種の課題に伴い、『調査(研究、情報の収集、何だかを学ぶ事を含む)』の目的で、設置。

副課題

  1. ARMA の動向
    1. 軍事の訓練に代用されるのかを鑑査
      1. 海外で、実際に銃火器を手にとって発射を体験する事を勧める等があり、その後にSurvival GAME(サビアバルゲーム)等へと遊び感覚で誘いつつ、簡易的な軍事の体験、及び訓練へと誘導する等の人間関係の動向。
  2. 参加者の動向を観察
    1. 人間の心理、行動、経済などの観察 - 僕を含む
      1. 個人の動向を観察
      2. 大衆性の観察
  3. GAME を介して、実践的な軍事の活動へと誘導する輩を把握する
    1. 似非宗教団体
      1. 本邦では、Islam 原理主義者よりも脅威名団体が複数ある。
    2. 軍事愛好家
      1. 銃火器、軍事品の愛好家だが、それらの武器で自然や飼われている小動物の殺傷、無許可で他人の物品を破壊する人格を有する輩が居る。

BOINC の導入

 通常の起動中において、誰も利用されて無い場合でも、公益性を図れるような体制を整える為(つまり、無駄にと利用が無い状態で起動を継続させ、電気代などの経費を消費させない為に)に、BOINC を導入して公益性の貢献度を高める。

 また、BOINC への貢献として、これまでよりも高い貢献度が期待され、実際の稼動が始まれば、数倍に成るのかと想われる。

設置の完了
 平成28(皇紀 2676;2016)年04月02日

併合

 自由な研究/PC/Server/Webとの統合を行っており、そのPCで運用を行っている。

  • 平成29(皇紀 2677;2017)年03月20日

関連の課題

  1. 国 仮想的現実 航空機の操縦 - 日誌/進捗/平成28年度/11
  2. 国 仮想的現実 自動車 - 日誌/進捗/平成28年度/14

環境と、構築の状態

導入される内容の特質

 主に、以下の二点を主眼点に導入を検討する。

人工知能(AI)
広く世界中に公開をされ、多くの人達から高い評価を得ている物を導入する
開発の事情
日々に開発が進められている
地形(MAP)
架空の地形が多く作られているが、主に世界各国の地形を特徴とする内容の地図が多い
各国の特徴
地形などを、ある程度の範囲で作る込む事が可能

MOD

 他者が作った公式の追加機能。

中止の理由 平成29(皇紀 2677;2017)年03月20日
 移行の時に純正の機能だけで運用する事を決定。

ALiVE の導入

  • [理由]
    • 以前から、他 Simulation でも、AI(Artificial Intelligence:人工知能)の動作に付いて軍事的な転用を危険視しているので、その観察を兼ねる。
  • [内容]
    • 対人的対戦の他に、自動で作成される戦場において AI が対戦をする。
      • 見方の AI も出現する。
+  YouTube

ACRE2

 音声、無線などのMOD。

+  YouTube

TS3 Server の構築

 もともと、Internet 上において他者と連絡や対話などを行う為の SOFT で、それのServer を独自に構築が行える。

 本件の課題では、「 現実的な音声や無線の環境を作り出すために必要とされる SOFT、及び Server 」として、導入、構築を行う。 

 また、『 GAME 内で、無線(Task force Arrowhead Radio、ACE2 等の無線系MODの導入により)の効果 』も果す。

Task force Arrowhead Radio - TS3 に伴って導入される MOD

 現実の世界と同じような音声の環境(音響)を作り出しつつ、無線での交信を現実化する。

 特に、無線の利用における仮想的現実化に付いて感心を抱いている。

+  YouTube

MAP の調査 - 本邦の領土が模写されている件

 本邦の領土における一部が、既に作成されている。

運用の状況

Game Server 運用者に対する、設置の申告と、税の導入を推進

 近年の、Gameは、国際的な規模で言語や国境に拘らず、Internetを介して、参加が行える物が増えている。

 その中でも射幸心を煽るようなGAMEで、Serverを設置する場合は、風俗を架空に運用するにも該当すると想える。

 よって、以前に『出会い系』の運用に付いて規制の促進を行っているが、それと等しくGame Serverを運用する事に付いても、『(あ)設置の申告、(い)課税の対照』とする事を、国家(日本国)に推奨する事を検討する。

 なお、近代の世間的な現象における、NEETや、Network廃人の存在への対策を兼ねる。

  • 平成28(皇紀 2676;2016)年12月11日

却下、中止された課題

MOD の導入

EXILE

  • [特徴]
    • 生存競争的な対戦
      • 生理学が導入されており、体力、空腹、喉の渇き、血液の量、感染症、汚染の概念がある。
    • 建築性の要素が有る。
    • 販売、買取、資本金の獲得など、商業の概念が有る。
+  YouTube
導入(運用)における企画を却下を決定。 - 平成28(皇紀 2676;2016)年04月01日
 既に、(甲)既に多くの人が、運用を行なっており、『(乙)参加者の経験値などを保存する等の保守的な作業も継続する』(保守の工数が多い)ので、(丙)短期的な実験、研究に向かない。よって、他者が運用を行っている Server を観察する程度に留める。
他者が運用を行っている Server を観察する
 YouTube に、参加者などによる動画が、投稿されているので、それを見る程度に留める。また、本課題の Server へ参加は、行わない。

A.I.S.S.

 AI の行動が、より現実的にと行動の解析が継続的に行われ、随時に開発が更新をされていた。

 AI による歩兵、機甲、航空部隊が無線で連携して、協同で作戦を展開するように成る。

 Singleplay で適用され、Server を介した Multiplay だと適用されないので、本件の課題としては、棄却する。(別課題の、AI 調査で、性能などを確認する)

中止の理由
 MOD が、非公開に成った。

Realistic Tank Crew

 戦車の AI 搭乗員を現実的に仮想化。

中止の理由
 Server への導入で不具合が発生。

関連する、法規

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(電子的政府

昭和二十三年法律第百二十二号
 平成三十年六月十三日公布(平成三十年法律第四十六号)改正

第二条(用語の意義)

 この法律において「風俗営業」とは、次の各号のいずれかに該当する営業をいう。

四号
 まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業
五号
 スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定めるものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令(電子的政府

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則(電子的政府

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第二十条第五項に規定する指定試験機関を指定する規則(電子的政府

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく許可申請書の添付書類等に関する内閣府令(電子的政府



*1 設備費や維持費など環境の整備に付いては、自己の負担

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:02 (532d)