第五期

 機体の変更。

環境

期間開始:平成30(皇紀 2678;2018)年09月14日 ~ 稼動の状態:(試験的な)随時の稼働
機体Lenovo X201CPU:Intel Core i 5 M520 2.40G X4Memory:3.7 GBHDD:160 G
OSUbuntu 18.04 LTS Desktop Edition ( 64 bit )用途: GAME Server*1
追加
 「 Server 機能の為だけで運用するのは、不経済に想える 」ので、BOINC も導入する。

運用の状況

  • 平成30(皇紀 2678;2018)年12月04日から、一週間(同年12月11日まで)を予定
    • Soft( ARMA3 )側の Update( Upgrade ) に伴い、期間を限定で、常時の(公開的)稼働
  • 平成30(皇紀 2678;2018)年11月08日から、平成30(皇紀 2678;2018)年11月15日まで
    • 試験的な常時の稼働(仮設)
      • Soft( ARMA3 )側の Update( Upgrade ) 待
  • 平成30(皇紀 2678;2018)年09月14日から
    • 中断、及び随時の稼働へ変更。
      • 稼働日の同日から
  • 平成30(皇紀 2678;2018)年09月14日から
    • 随時の稼働

構築、及び整備など

平成30(皇紀 2678;2018)年12月06日

Server Soft の Update( Upgrade )

 ARMA3 の Update が、配布され、新たな機能などが、追加された。

+  YouTube

平成30(皇紀 2678;2018)年09月14日

環境の再整備( Update 等)

OS の Upgrade に伴う、作業 - Ubuntu を、『 16.04.2 』から、『 18.04.1 』へ

稼働の試験

 整備の結果、稼働は、可能。

問題点

 「別機体と成る、Webserver 機の電源が、落とされる事」を、確認。

 よって、(A)常時の稼働を、一時的に断念、(B)随時の稼働へ、変更。

一年間(長期)の継続的な運用を、計画

 一年間の区切りを付けて、継続的に運用を行いつつ、色々な情報の収集を行う事を検討する。

収集する各情報

(編集中)



*1 国際的な規模で提供(公開:Internet上に公開)される 無料で利用が可能な 特定の GAME 専用の Server

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:02 (614d)