自由な研究/放送/無線

種類

周波数帯(f)と波長(λ)、Element*8)(ℓ)の長さ

  • 公式
    • 波長(λ) = 電波の速さ:約300Mm/s*9 ÷ 周波数(f)MHz
    • 半波長のElement長さ*10 = λ/2*11 × 0.95(短縮率*12) ÷ 2 (Elementのの片側分)
    • [例] - [28Mhzの半波長] - 300(Mm/s) ÷ 28.60(MHz) ÷ 2(λ/2) × 0.95(短縮率) ÷ 2 = 2.49*13m*14
      • [式] - 300 ÷ X ÷ 2 × 0.95 ÷ 2 = Y (X=占有周波数帯、Y=Element片方分の長さ)
  • 周波数 f
    (MHz)
    波長 λ*15
    (m)
    Element ℓ/2*16
    (m)
    29.00*1710.492.46*18
    50.305.961.42*19
    145.002.690.49*20
    433.000.700.17*21
    1260.000.250.06*22

接地(Earth:あーす)

  • [Radial(らじある)]
    • [λ/4の公式]
      • Radialの長さ(m) = 300÷(λ×4)
周波数帯Radialの長さ
29MHz約2.59m
51MHz約1.47m

Antennaに付属する機器など

  • Balun(ばらん:ばるん)

Antennaの作成


*1 F型が主に好まれている
*2 逆V型 Antenna
*3 傾斜・折り返し式終端型Dipole
*4 逆L型:Inverted-L Antenna
*5 SWISS QUAD
*6 Brown antenna(ぶらうん・あんてな)とも言う
*7 LPDA:Log-Periodic Dipole antenna Array:ろぐ・ぺりおでぃっく・だいぽーる・あんてな
*8 えれめんと:Elementの長さの単位
*9 =30万Km:光の速さと同じ
*10 Dipoleなどに使われる長さ
*11 半波長
*12 電波が空気を伝わるよりも、Antenna側の伝導率が遅くなるので、調整をする為の比率
*13 2.49125874125874を四捨五入
*14 片方のElement分
*15 Lambda:らむだ
*16 Elementの長さ単位
*17 28MhzのFMを基準
*18 300/29.00/2*0.95/2 = 2.45689655172414 を四捨五入
*19 300/50.30/2*0.95/2 = 1.41650099403579 を四捨五入
*20 300/145.00/2*0.95/2 = 0.491379310344828 を四捨五入
*21 300/433.00/2*0.95/2 = 0.164549653579677 を四捨五入
*22 300/1260.00/2*0.95/2 = 0.056547619047619 を四捨五入

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:36:50 (779d)