* PC Virus の感染に伴う、LAN環境の再構成 [#j434aa07]

- 頁名: [[日誌/進捗/平成26年度]]
- 投稿者: 万屋
- 優先順位: 早急
- 状態: 着手
- 種別: PC
- 投稿日: 2014-08-12 (火) 17:02:38
- 段階、参照: 

** 趣旨 [#j5cc3637]
 7月の下旬から、作業用のPCに不具合が生じており、
当初にHDDの不具合かと思われたが、Virusに感染して
いたことが解かった。

 それに伴って、LAN環境の再構成などを行うに至り、
改めて多くの問題が生じている。


**状況 [#o12ab8a4]
 LAN 内に、DMZ 領域を作り、故意に Windows XP で
Honey Pot を設定して、それを作業用としていた。

 また重要な Data などは、管理していなかった。

 その PC とは、別のPCで、防御を高めたLAN内に
あるPCでも不具合が生じた事から、これまで使って
いた Security Soft と別の物を使って調べたところ、
複数の Virus や、危険とされる File が確認された。

 それらに伴い、LAN 内の全 PC を調べつつ、再構成
などを行っている。

-語句
--DMZ - [[Wikipedia>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%AD%A6%E8%A3%85%E5%9C%B0%E5%B8%AF_%28%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%29]]
--Honey Pot - [[Wikipedia>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88]]
---WinXPの脆弱性を確認する為に、設置


***対処 [#g819ad6d]

+Virus に感染していた PC の OS を再 Install
++Dataの保守
++新規 OS として、Debian、Ubuntu、Xubuntu、Edubuntu、Pupuy Linux の三種混合を構築 - Quintuple(5:クインタブル) Boot
+++Debian([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Debian]])は、仮想化PCを用いて、改めてXPなどで、Honey Pot を構築
+++Ubuntu([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu]])は、今後における資料作りなどを考慮して、''Studio''([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu_Studio]])を導入
+++Pupuy Linux 日本語版 Precise-571JP ([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Puppy_Linux]])は、PC の初心者に勧める OS としての学習を行う為に導入
+++Xubuntu([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Xubuntu]])は、私の好み。
+++Edubuntu([[Wikipedia>https://ja.wikipedia.org/wiki/Edubuntu]])は、学校教育用として開発された物なので、その説明をする為の学習用に導入
+Security Soft の変更


***対処の補足 [#ad902c9f]

-[[Debian の GRUB2 で Ubuntu と Dual Boot する方法>http://www.miuxmiu.com/archives/2011/03/25/debian_grub2_ubuntu_dual_boot.html]] - [[Miux Miu>http://www.miuxmiu.com/]]


--------


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS