Top / 自由な研究 / 放送 / Podcast / 忍坂の大工

忍坂の大工

 小話として編成された創作で、殆どが即興である。ちなみに調べと有るが、掛詞に成っており、白部が正しい。

 大工、右官の家系と、それらの師弟立による物語。

 僕の父方の御祖父ちゃん、御祖母ちゃんの名前を起用。

登場人物の関係

忍坂家 大工

・芳松(よしまつ)*1:御隠居
|----------・種男(たねお):棟梁(親方)
・たね*2      |---------・未世(みよ)
         ・忍代(おしよ)  |-------------------------------------・美夢(みゆ*3):娘
                  ・正吉(まさきち):親子弟子(義理の息子)

・正助(まさすけ):見習い弟子  → 政助

  • 大工(だいく) - 木造建築の職人 - 右官

鳶(とび)

・又次郎(またじろう):御隠居
|--------・芳江(よしえ)親方の妻
・はつ:妻 |---------------------------------・純一郎(じゅんいちろう):親子弟子
       ・純也(じゅんや):親方(棟梁)

・若い衆

  • 鳶(とび)

左官屋

・御隠居
|------慎太郎:兄親方
|          +太陽組 --- 若い衆

|------裕次郎:弟親方
|          +大門組 --- 若い衆

  • 左官(さかん)

その他

火消し達の歌

作詞、作曲 万屋

 一、

 やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 おいらは、世間の成らず者ぉ~♪
 やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 世間の荒波ぃ~乗り越えてぇ~、
 今日も、東へ西へと斥候をするぅ~♪

 お前らに、見せてやるぅ~さ、俺さまの火事捌きぃ~♪

 かーん♪かーん♪

 火事かぁ~!!!
 火事は、どこだぁ~♪

 その火事、よろずや組に仕切らせてもらうぜぇ~!!!

 この火事、よろずや組が引きうけたぁ~い♪

 ニ、

 やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 おいらは、世間の成らず者ぉ~♪
 やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 世間の荒波ぃ~乗り越えてぇ~♪
 今日も、北へ南へと偵察をするぅ~♪

 お前らもぉ~、見習ぇ~、俺さまの火事捌きぃ~♪

 かーん♪、かーん♪

 また火事かぁ~!、火事は、どこだぁ~♪
 よろずや組の御出ましだぁ~!!!

 ・・・って、この長屋から半鐘が聞こえてくるね?
 看板には、鍛冶屋って書いて有りますけど?

 三、

 やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 おいらは、世間の成らずものぉ~♪  やぁ~ほい♪やぁ~ほい♪
 世間の荒波ぃ~乗り越えてぇ~♪

 今日の獲物わぁ~、お前らだぁ~♪

 恐れぇ~、おののけ、骨の旗にぃ~♪
 俺に差し出せぇ~、お前の心ぉ~♪

 俺さまぁ~がぁ~慾するぅ~、真の富ぃ~♪

 お前のぉ~、心をぉ~、さぁ~しぃ~だぁ~せぇ~♪



*1 実は、御祖父の名前:父方
*2 実は、御祖母の名前:父方
*3 実は、将来に子供に付けたい名前

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:04 (651d)