概要

 http://www.web-liberty.net/より、提供されている。

  • 分類
    • Cgi 形式

投稿記事の書式

段落

 一行(以上)の空白で、改行。

 あいうえお。

 あいうえお。

駄目な例

×

 あいうえお。
 あいうえお。

>表示の結果

 あいうえお。あいうえお。

題(見出し)

 行頭に『 *(半角) 』を、一つ*1付ける。

箇条書き

 行頭に『 -(半角) 』を、一つ*2付ける。

  • [注意]
    • 設定後に、通常の文章を記載する時は、一行分を空ける(改行する)。

引用

 行頭に『 >>(半角) 』を付けて、引用される部分の最後尾における行頭へ『 <<(半角) 』を付けた範囲までが、引用の表示に成る。

 この部分は、通常の文章。

>>
 ここは、引用の表示。
<<

 この部分は、通常の文章。

応用 引用の中に、指定の部分を加える

 この部分は、通常の文章。

>>

 ここは、引用の表示(一段階:始まり)。

>>

 ここは、引用内で、指定された部分(二段階:始まり)。

>>

 ここは、引用内で、指定された部分の内、更に指定された部分(三段階:始まり)。




<< (三段階の分:終わり)
<< (二段階の分:終わり)
<< (一段階の分:終わり)
 
 この部分は通常の文章。

応用 その二 途中で、段を『上げ、下げ』する

 この部分は、通常の文章。

>>

 ここは、引用の表示が、行われる部分(一段階:始まり)。

>>

 ここは、引用内で、指定された部分(二段階:始まり)。

>>

 ここは、引用内で、指定された部分の内で、更に指定された部分(三段階:始まり)。


<< (三段階の分:終わり)。

 ここは、引用内で、指定された部分(二段階:途中:戻り)。

<< (二段階の分:終わり)。
<< (一段階の分:終わり)。
 
 この部分は、通常の文章。

表組み

    • 『 |(半角:記号、key board(キー ボード) では、 ¥ の位置) 』で、区切られる。
  • 題(見出)
    • 区切った行頭に、『*(半角)』を、付ける。

 この部分は、通常の文章

*題1*題2


この部分は、通常の文章。

囲い( Text Box )

 行頭に、『 >| 』を付けて、最後尾の行頭へ『 |< 』を付けた範囲までが、囲いの表示に成る(記号は、半角)。

 この部分は、通常の文章。

>|
 ここは、囲まれる部分。
|<

 この部分は、通常の文章。

特殊な囲い( Text Box:HTML の記述は、全て無効に成る:構文の記述など用)

 行頭に、『 >|| 』を付けて、最後尾の行頭へ『 ||< 』を付けた範囲までが、特殊な囲いの表示に成る(記号は、半角)。

 この部分は、通常の文章。

>||
 ここは、囲まれる部分(文字色も、青く成る)。
||<

 この部分は、通常の文章。

ASCII Art

 行頭に、『 >|AA|(半角) 』を付けて、最後尾の行頭へ『 ||<(半角) 』を 付けた範囲までが、ASCII Artの対象に、成る。

 通常の文章。

>|AA|
 この部分に、記載。
||<

 通常の文章。

脚注(きゃくちゅう)

 "(( ))"(半角)で、囲う。

 例えば、『脚注(( 本文の巻末に記される、注釈(ちゅうしゃく)の事。 ))』、こんな形式。

画像

 $FILE1 で、初めに投稿を行った画像を、表示。

    • $FILE1_l
    • $FILE1_r
  • 中央
    • $FILE1_c
  • Full Size
    • $FILE1_full

感想

 実は、設置を行ってから、この Wiki を設置するまで、記載の詳細が解らないまま使っており、「最近の Blog なのだから、装飾の機能も、有るはず」っと調べたら、「Web Diary Professional本文装飾機能解説に、機能の解説が有った」ので、それを基に、本頁を作成。

 また、それに伴い「意外に、高機能な Blogだ ♪」っと、感じている。


*1 一つ以上は、無効。:つまり、一段だけ、有効。
*2 一つ以上は、無効。:つまり、一段階だけ、有効。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:52:02 (580d)