Top / yorozuya01 / 創作 / 家庭

あらすじ

(編集中)

登場人物

 この物語は、下記の構成で継続された 小説になっています。

  • 登場人物
    • 父 充(あたる) 
    • 母 忍(しのぶ)
    • 娘 博美
      • 友達 

本編

前奏曲

  1. 裁判官の恋
    1. 只の恋する乙女、判決後の面会
    2. 免れない刑
    3. 結ばれたい日
    4. 薄れ行く意識の中で
    5. 思い出
    6. 何が現実?
      1. 真の現実
      2. 夢から得た物
      3. 私の家庭(これが現実よね?)
    7. あとがき

裁判官の夫

  1. 私の妻は、裁判官
    1. 寝室
    2. ところで私の妻ですが・・・
    3. 泣いている妻
      1. あいしゃどーおばけ
      2. 妻との約束
    4. 愛娘、遅れて参上!
      1. 愛娘よ!「御前もかぁ~!!!」
    5. 夫婦の時間
      1. 我が娘、再び登場
      2. どな、どな
      3. わが妻の状況を解説
    6. 元気な愛娘
  2. 私の愛娘
  3. 私の仕事・・・

もう一人の娘

  1. もう一人の娘
    1. 何気ない一日と風呂
    2. もう慣れているけども・・・
    3. っうっわ!?
    4. 偵察に参りました?
    5. 愛娘の相棒?
  2. なせ君が、ここに?
    1. 素朴な疑問
    2. 愛娘との出会い
    3. 相対性理論よりも難しい論理です。
    4. 私ね、この家に連れて来られたの
    5. やはり我妻も一枚かんでいたか・・・。
  3. そして、次の 『 なぜ 』
    1. 我妻よ、なぜ故に
    2. 食卓
    3. さて準備は、万端!

私の家庭

  1. 事の前夜
    1. 変っている?
    2. 我が家の御風呂場
    3. そして、重大なる相談事
  2. 今晩の献立!
    1. 我が家の大白柱(だいはくばしら)の登場
  3. 調査隊の帰還が遅い!
    1. おそい!
  4. 初めて見た、母の嘆き
    1. 怖かった・・・。
    2. 焼けちゃう・・・
    3. 油断大敵!
  5. 私の家庭 その2 今朝
    1. 『私は?』と言えば・・・
    2. 朝の格闘
      1. あれは、確か私が中一の秋の頃である・・・。
      2. 父と、早朝の格闘
      3. そこで私は、考えた!
      4. その出来事とは・・・
      5. 効果覿面(こうかてきめん)!
      6. 事件の真相、そして判決
      7. そして判決
    3. 今朝における、父との攻防戦
      1. 準備万端!いざ行かん!父の寝室♪
      2. 父の反撃
    4. 勝ち誇る父の要望は、握り飯♪
      1. 母を起こすには・・・
      2. つな缶
      3. どん亀の目覚め

おまけ

  1. ある朝における、父と娘の何気ある争い(第二戦)

今後の創作予定

  • 独奏
  1. 冴えない男の冴える仕事
  2. 恋と保護と、恋愛
  3. 私わ悪い裁判官?
  • 交響曲
  • 皆で冒険
  • 連弾
  1. 二人の冒険
  2. 娘と私
  3. 主婦な娘と、その父
  • 組曲
  1. 『ふった』つもりの恋愛破局
  2. 事件です!
    1. 誰も知らない
  • 終曲 Epilogue
  1. 終わらない人生と家庭

 物語は、創作中です♪


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:36:58 (770d)