平成29(皇紀 2677;2017)年度

  1. ga088: Open(オープン) Science (サイエンス)時代の研究 Data(データ) 管理
  2. ga089: 情報 Security(セキュリティ) 基礎
  3. pt017: お菓子の世界の歩き方
    • 10月07日~12月02日
    • [留意]
      • [Week1] - Sweetsを、お菓子と称する形式で、主にChristianityの文化を学習させる内容に成っている。
      • [Week1] - また、Christianityに関連の無い物では、文化的詳細が省かれている。
      • [Week2] - 仏教、神道、及び地域の宗教的な理念に関する詳細は、少ない。
  4. pt016: 吉原由香里六段と学ぶ、囲碁の上達法
  5. pt015: 食文化の本来と将来
    • 07月03日~09月30日
    • 留意 - Week4 に限る
      • 講義の中で、「肉食を開始する事で、脳が発達するに至った」との指導が有るが、日本の文化*1や、他の農耕型文化からも、肉食に限られておらず、他の学説では、「物を噛む事で、脳が発達するに至った。または、農耕の技術を得る工夫など、日々の生活を向上させる知恵を求める事や、他者との人間関係を維持する交流の手段に、『 言語(発話、言葉)、音、何だかの表現の方法 』等を使う事を模索する事による脳の発達から、それらが知性の発達、及び文化の発展に至った」との説も有る。
      • なお、「 市場などの発展から、多くの文化(種族など)が集まる場所において、『(あ)共通の言語、(い)共通の通貨』が存在する事で、商いを発展させる事が可能と成った 」とも、経済(経世済民)学の観点から解説される事も有り、文化の発展には、市場(や商業的都市:商売を介する形式で、知性が発展するにも至った等の説)が、重要な役割を果たすに至っていた事も解っている。
      • 神武天皇が行った肉食に関するは、「(家畜にも成る動物の)肉を食べる制限'' 」であり、*2食の禁止とは、異なる。
      • 『米と税金』における説明は、不適切に感じられ、「本邦では、通貨の概念が比較的に近代的*3に成ってから、一般的に広まったのであり、それまで集落などで食べ物を、分担的に生産、それを共有する文化が主体で、の概念でも、米を年貢に収めるのは、「通貨よりも、長期の保存が可能と成る米の方が重要*4であった」と解る。
      • また、一つの家庭が単独(家庭内の人員だけ)で生活する場合でも、食料を(自然的、農耕的、狩猟的に)採取する場所を、複数に必要とされる。
      • 更に、Christianity の宣伝も行われており、それに関連する情報の出典元も、明らかにされておらず、最悪な事(洗脳の為)に試験の出題でも、特定の宗教的知識を得させる出題が行われている。(本件の講師が所属する宗教、及び思想の団体による影響、及び工作性を疑う)
  6. ga044: 土木・建築構造に関する最近の研究
  7. pt010: 高校生のための Data Science 入門
  8. ga085: 宇宙開発を通してみる私たちの社会
  9. pt009: 10代の表現を応援するgacco特別講座
  10. ga083: 子どもの発達を科学する
  11. pt008: 文化財を活用した観光拠点形成
  12. pt007: 『 囲碁とAI 』
  13. ga077: 都市の災害 Risk(リスク)とその備え
  14. ga080: memento mori-死を想え-
  15. ga079: 解明:オーロラの謎
  16. ga075: 交通事故被害者生活支援教育


*1 本邦では、農耕の関係から採食的生活が主で、「肉食が主と成る西洋人と比べると、腸も長い」と、昭和の時代では、医学的に言われていた。
*2 動物には、魚などが含まれる:植物でも果肉(かにく)と言われる部分が有って、一般的に動物の肉と区別され、『 肉 』だけならば、主に動物の肉を意味する。
*3 通貨の発展は、経済学で言う、市場の発展、及び商工の発展が、一般的に広まった地域から展開された
*4 気象の変動に伴う、飢饉(ききん)等により、『 通貨が有っても、物が無い状態 』が生じる事も有る。:比較的に近年では、関東大震災、戦時中、終戦の直後などでも生じている本邦の文化的事情

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-22 (金) 02:52:32 (458d)