Top / yorozuya01 / 結婚、恋愛

概要

 結婚、その後における家庭の理想像など。

結婚

 結婚観は、主に下記の二つ。

  1. 種の保存(育児を含む)
  2. 経済的な観点での共同的生活

相手(婚約者を含む)

 相手に求めるのは、次の通り。

  • [外見] - 下記の内容は、整形後を含まない。
    • [身長] - 160cm以上
    • [体重] - 医学上で、「適切だ」と言う、平均的な体重
      • [計算式] - Body Mass Index(B M I) = 身長(m)÷体重
      • [数値 日本] - 日本肥満学会だと、『(A)22を標準体重として、(B)25以上の場合を肥満、(C)18.5未満である場合を低体重』と、定義。
      • [数値 世界] - World Health Organization(W H O)(世界保健機関)では、『(A)25以上を、標準以上 ( overweight )、(B)30以上を、肥満 ( obese )』と、定義 - Wikipedia の 『肥満』より
    • [眼] - 二重
  • [内面]
    • [知性]
      • 『(A)学歴が、高い*1か、(B)何だかの能力に長けている』を、好む。
      • [補足] - 中卒であっても、恋愛中から定時制高校、夜間大学、放送大学への入学を希望、それを実行する能力の有る人は、「恋人の他でも、応援する」が、不当、不法な行為を、助長する輩までもを、支援するには、至らない。
    • [倫理感]
      • 憲法、法律を、基礎とする倫理観。
  • [職種]
    • 公務員など
      1. 自衛官、防衛大学卒業者 - WAC ( Women's Army Corps:女性自衛官)など
      2. 体育系で、頭脳派。
    • 経営(何だかの運営)の能力に、長けている。
      • 資産の管理が得意 - 簿記の資格を有する等。
  • [趣味]
    • 好奇心が旺盛で、色々と試すのが、好きな女性。
    • [資格]
      1. 普通自動二輪車 - 自分で、車検場へと、車両(普通自動車でも、良い)を、持ち込んで、手続きを、行った事が、一度でも、有る。
      2. Amateur(アマチュア) 無線
    • 水泳、陸上など、体育(体の健康)にも関心が有り、日々に自己流の研究を、行っている等。
  • その他
    • [種別]
      • 種の保存的関係から、出産が可能な女性に、限る。
      • 改造を行った人(過度な整形を、含む:産まれてくる子供の外見には、親と言う立場から、責任を負う関係上)も、結婚の対象外。

悪い評価と、成る部分

  1. [態度]
    1. 『足を組む癖』が、有る。
      1. (うで)組み』は、偉そうだけど許される。
    2. 髪が、長いのに、食事の時、束ねない。
      1. 客観的に、食べずらそうで、且つ、食べ物に、髪の毛が、入ったりと、見た目的に、良くない。
      2. 「幼少期における、家庭での教育が、不十分だった」と、想えつつ、「子供への教育も、不十分に、成る可能性が、有る」ので、子作りの相手には、成り難い。
  2. [嗜好(しこう)]
    1. 煙草(たばこ)を、吸う。
      1. 恋愛の開始から止めるのは、大丈夫(歴代の彼女には、僕から禁煙させられた女が、何人か居る*2)。
      • [補足] - 女性に限らず、『「煙草を止めよう」と思っても、止められない人』は、人間関係的な観点での信頼性でも、欠ける』と、僕的に、判断。
  3. 『すきんしっぷ』と、暴力の区別が、無い。
    • 女性に限らず、『叩き癖(触れる程度は、許される)』の有る人は、注意。僕から、大反撃を、受ける*3可能性が、有る。
  4. [外見]
    1. けばい
      1. 『(A)化粧による加工率が、とても高く、(B)装飾的な意識が、過剰』との性格は、好みません(一点、御洒落が、好い)。
  5. [国籍]
    1. China(在日、帰化人、日本人との混血を、含む)
    2. Korea(在日、帰化人、日本人との混血を、含む)
  6. [精神面]
    1. 二十歳を過ぎて、自分の事を『女子*4』とか言っている奴。
  7. [思想、宗教]
    1. 神道を除く、宗教の信者。
      1. 宗教を信仰するなら、(あま)に成れば良く、適度な信仰でも、「避けるのが、無難だ」と、想っている。
      2. 例外的に、お墓参り、お宮参り程度の風習ならば、嫌気と成らない。
    2. 各公安委員会(及び、警察)、法務省 公安調査庁による、観察対象者
      1. 組織の構成員など。

特徴

 基本的に、「社交場と異なる場所で、恋愛心が生じても、実質的な恋愛と成る行動を、行わない傾向に、有る。

理由
 例えば、職場、学校など、「(A)何だかの目的が有って出向いた先で、(B)その目的を達成する事が、主体と成るのだから、(C)その活動に余裕が有る状態の外は、恋愛的な社交性を維持する事は、無い」と、自分に言い聞かせている。
補足
 歴代の彼女から、本節を否定する意見が生じても、「あれから時が過ぎ、重ねた恋愛の数によって、俺の性格も、変わったのさ」と、言うだけの事。

 よって、『心情的に、恋愛心を抱いても、活動を行わない事』が、多い。また、紹介されない女性とも、あまり仲良くならない。

 なお、社交性の観点から、『好みの女性と、仲良く成ろうとする習性は、有る』のですが、その範疇(年齢の上限)は、無い。

恋愛

 近年の女性達に習い、別腹的な感覚で、例えるならば、「 Desert や、三時のおやつのような感じを、維持する。なお、建築の現場で働く作業員への敬意を忘れないように、10時の御茶との感覚を、維持*5する。

Desert(デザート)
 僕の観点だと、「本来の Desert は、少量の食料で、『(A)満腹感を与える、(B)または、満足感を与える』為に、用いられるのであり、通常の食事だけで、満腹するような状態では、必要の無い物」との感覚が、強い。
解説
 つまり、『下腹、脇腹、二の腕』等へと、過剰な栄養の補充は、要らない」と、想える。
近年の僕における事情
 「相手の事を、指摘する立場には、無い」と、迎撃される可能性が、高まっている。

特徴

 恋愛は、『好み』と言う範疇で、「異性と言う立場で、人間*6関係を、維持する相手」を、意味する。よって男性は、対象外。

  • Platonic Love(ぷらとにっく らぶ)
    • 精神的な恋愛
      • 妄想(暴走)的な恋愛に、陥る事を、日々に[注意中]。

愛とは。

 個人的な感覚だと、「愛は、『約束された未来』である」と、解する。これは、『(あ)物理的な観点、つまり科学的な観点と、(い)神通的な観点、つまり霊力』など、双方の部分が結合する結果であり、「将来に、必ず、現実と成る事柄(現実)」を、意味する。

解説
 『男女間における、恋愛の外も、含めた表現』に、成っている。
詳細
 例えば、「男女間の恋愛における、『同一感、一体感』を求めた結果は、『子の製造』に、繋がる」との事が、解る。一般的には、『(ア)人の製造や、(イ)(さが)』に伴って、広く認識されている。
物への愛
 恋愛の外に、『愛着』と言う観点が生じる事も、有る(それは、人に、限らない)。将来や、夢、希望、計画、製造、創造、創設など、それを求めつつ、日々に求めた未来を現実化する行為も、『愛』と、僕の経世済民的な研究では、判断する。

 また、どの宗教でも、『預言者』の存在が、有る。現代的な科学だと、『予測者』と言う存在も加わり、『仲人(なこうど)』とは、異なる。

預言者
 僕的には、人類的な規模での『転ばぬ先の知恵』((いしずえ)*7を、説く人』と、解する。
予測者
 『科学的な根拠』を、基礎とする予測を、行う者。逆に、それを、「宗教、思想的な団体の利益とする為に、『預言者』を装う者も、居る」と、判断。
科学者が、多い宗教、思想の団体は、要注意
 本邦での一般的には、精神病質者に、該当するような人材が、紛れている事も、多い。

 つまり、「未来を、予測するような表現を行う輩は、『その予測が、現実化する事で、どのような利益を、得られるのか』を、追求(警戒)する必要が、有って、それらの未来図に、騙される一般人は、恋愛に限らず、あらゆる分野で、被害が生じている」のも、事実である。

 よって、『(甲)機械的に『計算、設計、建築』されてたような未来、(乙)一般人が、試行や錯誤の結果で、漸くに実った未来、(丙)天然の直感で、形成された未来』でも、人が愛情を感じるが、「『未来を失う危険度』の観点を想えば、何(甲、乙、丙の内、どれ)が、求められるのか」は、個々の価値観にと、委ねられている。    なお、『(A)避妊具に、『明るい家族計画』と言う、格言が記載された世代と、(B)今を生きる、若者達(愚か者を含む)』とでは、『(a)世代的な価値観と、(b)環境』の違いが有っても、『人の性格における基礎は、あまり変わりが、無い』ので、同じ過ちを繰り返す危険性も有るが、現状における本邦では、『(一)少子化の傾向に有り、(ニ)それを補う、人工知能や、機械の発展も、有る』のが、現状」であって、その「未来を、求める人の『明日』を、どう言うのか」は、この文面を見ている人達の、次第です。

  • 平成30(皇紀 2678;2018)年09月30日

*1 僕は、子供の頃から秀才女子を好み、御友達戦略を展開する習性が、有った。その戦略が、裏目に出る事も。
*2 お互いにとって、初と成る、性の確かめで、その営みが終わった後、「ふぅ~、(一仕事、終えたぁ)」っと、一服する、賢者的な態度を、俺の前で演出するのは、許されない。
*3 子供の頃は、暴力的に反撃を行っていたが、現在では、合法的な手段で、反撃を行う。ちなみに、容赦の無い反撃と成るので注意されたく、『(A)刑法:刑事罰の請求、(B)迷惑的行為、(C)それらに伴う慰謝料の請求』の対象と成り、恋愛の関係に有っても、許されない。
*4 僕的には、最高でも、十八歳未満まで。
*5 平成30(皇紀 2678;2018)年09月30日現在、すっかり忘れていたので、改める努力を。
*6 「時には、獣のような関係に、陥る事も有る」が、それは、許される。
*7 漫画では、石の杖を持っている人が、描写される事も、多い。それらは、「洒落だ」と、想われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-05 (月) 12:45:13 (165d)